1. トップ
  2. ファッション
  3. 【喪服に合う靴が…!】数年ぶりの葬式で完璧な格好だと思っていた私→一日中、足元ばかり気になってしまった…<冠婚葬祭の服装マナーで失敗した話>

【喪服に合う靴が…!】数年ぶりの葬式で完璧な格好だと思っていた私→一日中、足元ばかり気になってしまった…<冠婚葬祭の服装マナーで失敗した話>

  • 2022.11.28
  • 22735 views

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか? 「場違いなファッションをしてしまった!」「ファッションのせいで目立ってしまった…!」など恥ずかしい思いをしたことがある方は少なくないのでは? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

靴も要チェック!

出典:CoordiSnap
親戚のお葬式に参列しなければならなくなったときのことです。 喪服は準備してあったのですが、数年ぶりに着るので、前日に一応着てサイズや汚れのチェックをし、完璧だと思って安心していました。 ところが喪服を着て出かけるときになって、喪服に合う靴がないことに気が付いたのです。 少し前に玄関の片づけをしたときに、喪服に合う靴がだいぶ傷んでいることに気づき処分してしまっていました。 買いに行くこともできず、とりあえず持っていた黒い靴を履いていったのですが、カジュアルな雰囲気のものだったので喪服には不釣り合い…。 誰からも何も言われなかったのですが、一日中足元ばかり気になってしまいました。 (女性/パート主婦)

喪服のデザインに後悔

お葬式のときの喪服を購入。 ちゃんとした喪服だったので当日は何の問題もなく過ごせました。 ですが、今思えば喪服はそんなにしょっちゅう使うものではないので、普段も使える黒のジャケットで喪服にもなるようなデザインを購入すれば良かったと思っています。 お葬式以外では着れないようなデザインのものを購入してしまったのでそれが後悔です。 (女性/専業主婦)

冠婚葬祭に関するマナーは、恥をかかないためにも学んでおきたいですね。 そういった席に出席する際は、事前にマナーについて学んでおくのがよいでしょう。 ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる