1. トップ
  2. スキンケア
  3. 大塚製薬から日本初 (*1) “ダブル美白” (*2 *3) 効能美容液「サクラエ(sakuraé) ダブルアクションセラム」新発売【2022年11月24日(木)】

大塚製薬から日本初 (*1) “ダブル美白” (*2 *3) 効能美容液「サクラエ(sakuraé) ダブルアクションセラム」新発売【2022年11月24日(木)】

  • 2022.11.28
  • 278 views

大塚製薬株式会社 新ブランド「サクラエ(sakuraé)」

日本初(*1)の“ダブル美白”(*2 *3)効能を有する薬用美容液発売開始

新ブランド「サクラエ(sakuraé)」
提供:大塚製薬株式会社

大塚製薬は人々の健康に貢献する革新的な製品を創造するという企業理念のもと、様々な医薬品やニュートラシューティカルズ事業製品の研究開発、製造、販売を行っている会社です。

1990年に設立した大津スキンケア研究所では、体重の約16%を占める器官である皮膚に着目し、「肌の健康」を考える「健粧品(コスメディクス)*4」という概念のもと、独自の発想と技術をもって、スキンケア製品の研究開発を積み重ねています。

2022年11月には、女性向けスキンケアブランド「インナーシグナル」、男性向けスキンケアブランド「UL・OS(ウル・オス)」に続く3つ目のスキンケアブランドとして、「サクラエ(sakuraé)」が誕生。

本ブランドより、独自成分「AMP」をベースに2種類のシミ要因に働きかける、日本初(*1)の“ダブル美白”(*2 *3)効能を有する薬用美容液「ダブルアクションセラム」を発売します。

「サクラエ ダブルアクションセラム」特長

サクラエ ダブルアクションセラム
提供:大塚製薬株式会社

シミの2大要因、

  1. メラニンの「過剰生成」:紫外線などの影響によりメラニンが過剰に生まれてしまう
  2. メラニンの「蓄積」:肌の新陳代謝(ターンオーバー)の遅れなどにより肌の中にメラニンが溜まってしまう

に対応すべく、「サクラエ ダブルアクションセラム」は、“生まれるメラニン”と“溜まるメラニン”の両方に働きかける日本初の“ダブル美白”を配合。

持続型ビタミンC誘導体「アスコルビン酸2-グルコシド」(*2)が、過剰なメラニンの生成を抑制し、さらに大塚製薬独自の有効成分「AMP」(*3)が“溜まるメラニン”の排出を促します。

使い続けることで、メラニンの「抑制」(*2)と「排出」(*3)を繰り返すメラニンクリアサイクルが、澄み渡る大人肌へ。

「サクラエ ダブルアクションセラム」使用方法

使用方法
提供:大塚製薬株式会社
  1. 朝晩の洗顔後の肌に。2~3プッシュ手のひらに出し、やさしくなじませる。
  2. その後いつもの保湿ケアを行う。

※美容成分は温めることで浸透しやすくなるので、人肌程度のぬるま湯で洗顔後、美容液を塗布し、温めた手で顔全体を抑えることで、より効果を体感できます。

大塚製薬「サクラエ(sakuraé)」新製品概要

2022年11月24日(木)新発売
  • サクラエ ダブルアクションセラム【医薬部外品】 33ml/13,000円(税込)
製品特長
  • シミのもととなるメラニンが生まれてから排出されるまでの過程「生まれるメラニン」と「溜まるメラニン」に着目し開発された、“ダブル美白”効能を有する薬用美容液
  • 気持ち華やぐ、ほのかな桜の香り
  • 洗顔後、すぐの肌にご使用ください
  • 2~3プッシュを目安に朝晩使用し、約1ヶ月お使いいただける量です
主な効果効能
  • メラニンの生成をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ
  • メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ

*1:メラニンの生成と蓄積をダブルでおさえ、しみ・そばかすを防ぐ日本で初めての製品です
*2:メラニンの生成をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ
*3:AMP:アデノシン一リン酸二ナトリウム OT メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ
*4:Cosmedics(健粧品):cosmetics(化粧品)+ medicine(医薬品)

元記事で読む
の記事をもっとみる