1. トップ
  2. ネイル
  3. こうすれば甘すぎない!ピンクネイルを大人っぽく楽しむポイントは?

こうすれば甘すぎない!ピンクネイルを大人っぽく楽しむポイントは?

  • 2022.11.28
  • 2511 views

キュートでシアー系のピンクネイルがしたい!でも…、ピンクは子どもっぽくなりそう。可愛すぎるネイルはちょっと浮いてしまうのでは…。となかなかピンクネイルに挑戦できない大人女子の皆さん!大丈夫です☆爪の形やデザインを工夫するだけで、大人女子にぴったりの『ピンク系キュートネイル』が完成しちゃいます。この記事では、そんなやわらかピンクを使ったネイルのポイントやおすすめデザインをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ポイント①爪の形はポイントorスクエア

甘めカラーを使用したネイルで大人感を演出するときは、爪の形を「ポイント」や「スクエア(スクエアオフ)」にしてみましょう!指先が細長く大人な印象に変身します。ロングにするとさらに大人度UPが期待できますが、ショートネイルでももちろんOKです☆

スクエアやスクエアオフは、大人感にプラスして海外風ネイルに仕上げることができます。スクエアは角がニットなどに引っかかったり欠けやすかったりするので、気になる場合は角に丸みをつけたスクエアオフがおすすめです。

ポイント②パーツで大人を演出

甘めピンクネイルを大人に仕上げるには、パールやラメなどのの装飾がおすすめ!特にパールは、1つ付けるだけで一気に上品な印象に大変身します。ゴールド系パーツとパールの組み合わせはゴージャス感がUP☆1本ずつマグネットジェルを入れたり、ストーン埋め尽くしなどを入れるのも良いですね♪

お仕事などの理由でパーツやラメがNGな場合は、引き締め色を取り入れてみてください!このように、スキニーフレンチのように爪先にブルーを入れるだけでも、指先全体が引き締まります。クール系に仕上げるなら、ダークトーンやスモーキーカラーなどもおすすめです。

おすすめピンクネイルデザイン

ピンクとパープルの配色がとても美しいですね!優しい雰囲気のうっすらグラデネイル。ラメのスキニーフレンチで、繊細な印象に仕上がっています。オフィスネイルにもおすすめです。

ぽわっと発色したような、柔らかい印象のピンクネイルです。ホロやストーンがついているので、甘すぎない大人な指先に☆大ぶりのハートのパーツは、透明感と透け感があってトレンドをしっかりとキャッチしています。

こちらはピンクラメのワンカラーネイル。ですが、よく見ると爪先がクリアになっています♡このクリアな爪先が透明感を演出し、ギラギラし過ぎない仕上がりに!注目を集めること間違いなしのネイルデザインです♪

こちらは短めのスクエアオフデザイン。ニュアンスデザインによって甘過ぎない大人ネイルになっています。人気のマグネットジェルやミラーデザインが今っぽい♪こなれた大人女子のキュート&スマートなネイルが完成です。

ちゅるんとした艶感と透明感がとっても綺麗ですね☆大ぶりのリボンやハートのパーツがついていますが、パール&ストーンパーツによって甘過ぎないネイルに仕上がっています。手元をワントーン明るく、また繊細な指先に変身させてくれるピンクネイルデザインです。

チークネイルの逆で、中心部分のカラーが薄くなっているグラデデザインです。ワンカラーよりも派手にならないデザインなので、大人女子におすすめ!1本ずつ入っているリップパーツや文字デザインがカッコ良さを演出していますね♪

ピンク系のカラーは甘くなり過ぎちゃうかも…と避けていた人も多いのではないでしょうか。ですが、デザインや爪の形を工夫するだけで大人女子にぴったりのネイルに変身するのです。ぜひ気になる人は挑戦してみてください♪


Itnail編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる