1. トップ
  2. ダイエット
  3. 姿勢を整えてスタイルの崩れを予防。1日5回【凝り固まった背中をほぐす】簡単習慣

姿勢を整えてスタイルの崩れを予防。1日5回【凝り固まった背中をほぐす】簡単習慣

  • 2022.11.28
  • 5631 views

運動不足やストレスの蓄積、姿勢の悪化などの症状に1つでも心当たりがあるなら、背中の筋肉が凝り固まっている可能性大。そこで、そんな凝り固まった背中をほぐすために習慣に採り入れたいのがヨガの簡単ポーズ【キャットアンドカウ】です。正しい姿勢を取りやすくなり、スタイルの崩れの予防につながります。

キャットアンドカウ

(1)床に四つん這いになる

姿勢を整えてスタイルの崩れを予防。1日5回【凝り固まった背中をほぐす】簡単習慣

(2)背骨を1つずつ動かすイメージで、背中を反らせていく

姿勢を整えてスタイルの崩れを予防。1日5回【凝り固まった背中をほぐす】簡単習慣

(3)背骨を1つずつ動かすイメージで、背中を丸めていく

姿勢を整えてスタイルの崩れを予防。1日5回【凝り固まった背中をほぐす】簡単習慣

▲手で床を押す意識で行って、しっかりと背中の筋肉を使うことを心がけましょう

これを“1日あたり5回を目安”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「背骨を1つずつ動かす意識を持って行うこと」がポイント。ゆっくりとした動きで、背骨の動きをきちんと感じながら実践しましょう。また、実践中に肩が上がったり、腰を反りすぎたりしてしまうのはNG。また、お腹に力が入っていないとお腹が落ちてきやすいので、お腹を意識して引き上げ、背中を真っ直ぐにした状態で行いましょう。

凝り固まった背中の筋肉がほぐれると、自然と身体が軽くなって、姿勢もスタイルも改善されるいきます。朝行えば身体も目覚めもシャキッとしますし、夜行えば安眠にもつながるので、ぜひ習慣化みてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴4年)>

元記事で読む
の記事をもっとみる