1. トップ
  2. 恋愛
  3. 告白しない男性の本音!脈ありっぽい彼があいまいな関係を続ける3つの理由

告白しない男性の本音!脈ありっぽい彼があいまいな関係を続ける3つの理由

  • 2022.11.27
  • 2942 views

ひんぱんにLINEをするし、何度も2人きりで会っているのに、なかなか関係が発展しない……そんな状況に悩みを抱える女性もいると思います。

自分に好意を持っていそうな男性がなぜ告白しないかが分かれば、自分がどう行動するべきかも見えてくるはず。

そこで今回は、あいまいな関係を続ける男性の本音を3パターンご紹介します。

2人の関係について見極めたい

恋愛に慎重な男性にとっては、告白自体が一大決心なのかもしれません。

この場合、いい雰囲気になっている女性との関係を、じっくり見極めてから判断したいと考えている可能性があります。

お互いの相性はもちろん、今後も上手くやっていけるかを考えてからでないと、告白に踏み切れないのでしょう。

そのときは、彼の男心をくすぐって「この子を誰にも取られたくない」と思わせることで、関係を変えてくれるはずですよ。

告白の必要を感じない

LINEで毎日「おはよう」「お休み」といった挨拶を交わしたり、2人で会った後も自然と次の約束をしたり。

そんな心地いい友達関係が長くなると、わざわざ告白する必要性を感じなくなる男性も少なくないのだとか。

既にカップルのようなやり取りができているので、関係をはっきりさせなくてもいいと考えているのです。

ここから関係を進めるには、異性として意識してもらうことが必要になります。

彼がドキッとするような刺激を与えて、交際することを魅力を高めると同時に、軽く危機感や焦りを覚えさせてみてください。

本命がいるからキープでいい

自分が落ち込んでいたら慰めてくれる、寂しいとき連絡したらすぐ返信をくれる、どんなことでも肯定してくれる……など。

理由はさまざまですが、自分が甘えられる女性との関係を、あえてそのままにしようとする男性もいます。

この場合に注意したいのは、一緒にいたい相手を本命にしない理由が、「すでに本命がいるから」である可能性があることです。

彼の言動に疑わしい部分が見られる場合は、それ以上深入りすることを控え、状況を確認する必要があるでしょう。

自分が本命でないことのショックは理解できますが、なにより自分が幸せになるために、関係を整理した方がいいこともありますよ。

少し刺激を加えてみて

気になる相手から好感を持たれているのに関係が進展しないときは、ちょっとした変化をつける必要があるかも。

ほんの少しだけ危機感を煽ったり、イメチェンをしてみたりして、彼が動かずにはいられない状況を作ってみてください。

自分で考えてベストな行動を選択すれば、幸せをつかみやすくなるはずです。

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる