1. トップ
  2. メイク
  3. メイク崩れしやすい!?ゴルフメイクにはNGなコスメ3選

メイク崩れしやすい!?ゴルフメイクにはNGなコスメ3選

  • 2022.11.27
  • 2771 views

ゴルフメイクには、どんなコスメを使っていますか? お気に入りのコスメでメイクをしている日のラウンドは、心なしかテンションも上がる気がしますよね。

しかし、ゴルフはやっぱり“スポーツ”であることから、スポーツシーンにそぐわないコスメを使ってしまうと、メイク崩れが起きやすいのも事実。

そこで時短美容家の並木まきが、どんなにお気に入りでもゴルフメイクには使わないほうが安全なコスメを3選ご紹介します。

【1】リキッドアイシャドウ

最近では、落ちにくさやヨレにくさをうたっているリキッド状のアイシャドウも増えました。しかし、日常生活で使用している分にはメイク崩れが気になることはなくても、想定外に激しい動きを伴うこともあるラウンドシーンでは、汗や動作の影響でやっぱり崩れやすいのもリアルなお話。

メイク直しをした直後には美しく整っていても、動いているうちに“まぶた”の溝にくっきりとアイシャドウが溜まっちゃっている……!というシーンを、筆者はたびたび目撃しています。しかもアイシャドウの崩れって、まばたきしたときに悪目立ちするから、自分ではなかなか気づきにくい面もありますよね。

ゴルフシーンで使用するアイシャドウは、密着度が高くヨレにくいものがおすすめ。水分量や油分が多いアイシャドウは、やっぱりメイク崩れを起こしやすいでしょう。

【2】ツヤ感強めのハイライター・ブロンザー

ツヤ感が強めのハイライターやブロンザーを使ってシェーディングをすると、キラキラと美しく仕上がりますよね。

しかし屋外で日差しを浴びることの多いゴルフメイクだと、この“ツヤ感”がやけに悪目立ちしてしまい、ハイライトやローライトを塗ったパーツだけがギラギラと光って見えることもしばしば……。ゴルフ場には季節を問わずにヘルシーな日焼け風メイクも合うけれど、ギラギラ感が出てしまったら残念です。

特に、ツヤ感に加えてラメが入っているハイライターやブロンザーは、ギラギラ感が増してしまい、不自然な陰影に見えることが少なくありません。

ゴルフシーンには、控えめなツヤ感のハイライターやブロンザーが自然に見えておすすめ。ラメ感があるものを選ぶときにも、ラメの主張が強すぎるものは避けたほうがナチュラルな陰影を狙えます。

【3】ウォータリー感の強い口紅

ここ数年、定番になっているウォータリー質感の口紅は、日常生活で使うと“うるっ”としたヘルシーな色気を感じる人気のアイテム。

けれど、ゴルフメイクではこの“濡れたような質感”が、スポーツの動きでヨレてしまい、汚く見えることもあるので要注意です。

ゴルフのラウンドは屋外なので、自分で思っている以上に風や乾燥など外気の影響も受けやすく、ウォータリーな質感がはげやすい実情も。しっかり密着しているときには美しく見える質感のリップでも、部分的に色がはげたりヨレたりすると、それだけでだらしない印象が際立ちます。

ウォータリータイプの口紅は軽やかな質感が特徴なので、メイク崩れが起きていても自分では気づきにくい一面も。予想外にハゲハゲなリップになっていて赤っ恥!なんてシーンも招きかねません。

ラウンドリップには、密着度や落ちにくさ、ヨレにくさを重視した口紅選びがおすすめです。

普段使いには優秀なコスメでも、スポーツシーンで使うとメイク崩れが起きやすいものもあります。ゴルフの日には、動いても落ちにくいもの、時間が経っても崩れが目立ちにくいものを選ぶようにすると、プレー中の“うっかり残念”を防ぎやすいはず◎。今回ご紹介したコスメにお心当たりがあれば、ラウンドの日には別のものを使ってメイクをしたほうが、メイク崩れを起こしにくいかもしれません。

並木まき

並木まき/元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。ゴルフ歴15年のエンジョイゴルファー。

The post メイク崩れしやすい!?ゴルフメイクにはNGなコスメ3選 first appeared on Regina(レジーナ).

元記事で読む
の記事をもっとみる