1. トップ
  2. 「相手の人バツイチなの?」両親に結婚を相談した結果、意外な反応で…<モラ離婚>

「相手の人バツイチなの?」両親に結婚を相談した結果、意外な反応で…<モラ離婚>

  • 2022.11.27
  • 393 views

モラハラ夫と15年結婚生活を送ったのち、離婚したRINさん。モラハラ夫との苦悩と忍耐の結婚生活をマンガで紹介します。元夫はRINさんにプロポーズしてきたとき、バツイチであることも告白してきました。そして元夫は離婚した原因について、妻の浮気だと言いました。慰謝料は請求しておらず、貯金は全部持っていかれてしまって散々だったと、元夫。

両親に彼がバツイチだと伝えると…?

相手に離婚歴があることを知って、結婚が不安になってしまったRINさんは、両親に相談しました。

両親は、相手がバツイチと知って驚きつつも、

「1度結婚しているぐらいだからいい人だろう」

「借金がないのは金銭感覚がしっかりしていて安心」

「転職多いといっても合う合わないがある」

などと言って前向きな様子。

ただ、「とりあえず会わせてみなさい」と言われました。

さっそく彼にそのことを伝えると、あっさりとOKとの返事。こうして彼を両親に会わせることになったのです。

◇ ◇ ◇

RINさんにとっての不安要素をも、前向きに考えているご両親。とんとん拍子で紹介するところまで話が進んでいったのですね。みなさんはどんなタイミングで結婚相手をお父さん、お母さんに紹介しましたか?


著者:マンガ家・イラストレーター RIN

2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる