1. トップ
  2. 【新メニュー】鍋がおいしい季節…「にんにく」であたたまる!マスク生活なら大丈夫?

【新メニュー】鍋がおいしい季節…「にんにく」であたたまる!マスク生活なら大丈夫?

  • 2022.11.27
  • 192 views

寒くなってくると食べたくなる、鍋。

Sitakke

この鍋でガツンと効いているのは、「にんにく」!

Sitakke
しゃぶしゃぶ温野菜すすきの南4条店

鍋料理の店「しゃぶしゃぶ温野菜」で、11月から登場した期間限定「濃厚にんにく鍋」です。

スープには、「おろし・スライス・ロースト・フライド」の4種類のにんにくを使用。
そのうまみを卵で閉じ込めて、いただきます!

Sitakke

豚の甘みに、にんにくの風味が加わると、うま味がアップ!

さらに、ガーリックペーストで”追いにんにく”!

Sitakke

にんにくたっぷりなだけに、食べたあとのにおいが気になりますが…

しゃぶしゃぶ温野菜すすきの南4条店・箕田雄介店長は、「マスクをしていたら大丈夫かなと思っている人も多くいるのかも。思った以上に女性客の注文が多い」と話します。

にんにくといえば、青森県。去年の収穫量は1万3500トンで日本一。

北海道は898トンと遠く及びませんが、それでも国内2位の生産量を誇っています。

Sitakke

温暖化の影響もあり、道内のにんにくの作付面積は、この10年で4倍に増えました!

札幌には、「にんにく専門店」も登場。後編の記事でお伝えします。
⇒【札幌・狸小路】糖度40度超えの「にんにく」とは?フードもお酒も「にんにく」尽くしの専門店

文:HBC報道部
編集:Sitakke編集部IKU

※掲載の内容は「今日ドキッ!」放送時(2022年11月17日)の情報に基づきます。

元記事で読む
の記事をもっとみる