1. トップ
  2. ファッション
  3. バイヤーのセンス抜群なスナップも! おしゃれ通がハマる【CITYSHOP】の魅力とは?

バイヤーのセンス抜群なスナップも! おしゃれ通がハマる【CITYSHOP】の魅力とは?

  • 2022.11.26
  • 2951 views

今、ファッション感度の高い女性たちの間で話題になっているセレクトショップ【CITYSHOP】。センシュアルな知性と品を、メンズライクな要素とミックスすることで醸し出される、凛々しい女性像のバランスを提案しています。さらにアパレルだけでなく、野菜を中心にしたヘルスコンシャスな料理が味わえるカジュアルダイニングも展開しています。2022年11月現在、アパレルとカフェが唯一併設されているのが渋谷キャスト店。ショップクルーズをしながら【CITYSHOP】の魅力をご紹介します。

デザイン性の高いアイテムをレイヤードでモードに仕上げるスタイリングが得意

画像: CITYSHOP 渋谷キャスト店の外観 出典:CITYSHOP
CITYSHOP 渋谷キャスト店の外観出典:CITYSHOP

2015年に誕生した【CITYSHOP】。【メゾン マルジェラ】や【ルメール】といったメゾンブランドをはじめ、根強いファンを持つ国内外のブランドを多数セレクト。さらにデザイン性の高いオリジナルアイテムも人気が高く、モード好きの間では押さえておくべきショップの一つになっています。

画像: 2022年秋冬のシーズンテーマである「コラージュ」のビジュアルを掲げた店舗外観 出典:CITYSHOP
2022年秋冬のシーズンテーマである「コラージュ」のビジュアルを掲げた店舗外観出典:CITYSHOP

アパレルのフロアは渋谷キャスト店の2F。ゆったりとした店内の中央には、その時期の【CITYSHOP】を象徴するスタイリングを纏ったトルソーが。レイヤードを得意とするブランドですが、2022年秋冬はシーズンテーマが「コラージュ」とあって、意外性のある組み合わせのスタイリングが並びます。

画像: 洋服のコーディネートはもちろん、小物使いのセンスも光ります 出典:CITYSHOP
洋服のコーディネートはもちろん、小物使いのセンスも光ります出典:CITYSHOP

パープルやグリーン、オレンジといった今季の注目色をただ取り入れるだけでなく、質感やデザインにもこだわったアイテムをラインナップ。さらりと着こなすだけでもインパクトのあるアイテムに個性的な小物を合わせた、上級者なスタイリングがファッション好きに刺さるはず。

ジャケットの上にカーディガン!? ジャケット×ジャケット!? 意外なレイヤードが新鮮!

これからますます寒くなり、レイヤードテクニックは参考にしたいところ。そこでコンセプター・バイヤーの片山久美子さんに、【CITYSHOP】らしい今季のコーディネートを披露してもらいました。

1体目は黒を基調にしたマニッシュなスタイリング。

画像: カーディガン¥46,200【ポンティ フォー シティショップ】 ジャケット¥38,500、中に着たタンクトップ¥5,280ともに【シティショップ】 パンツ¥85,800【エムエーエスユー】 ピアス¥29,700【パコ ラバンヌ】 ネックレス¥55,000【ルメール】 リング各¥85,800【シャルロット シェネ】 シューズ¥160,600【メゾン マルジェラ】 出典:CITYSHOP
カーディガン¥46,200【ポンティ フォー シティショップ】 ジャケット¥38,500、中に着たタンクトップ¥5,280ともに【シティショップ】 パンツ¥85,800【エムエーエスユー】 ピアス¥29,700【パコ ラバンヌ】 ネックレス¥55,000【ルメール】 リング各¥85,800【シャルロット シェネ】 シューズ¥160,600【メゾン マルジェラ】出典:CITYSHOP

ベーシックなテーラードジャケットの上に重ねているのは、ミドルゲージの短丈カーディガン。意外性のあるレイヤードが光ります。

画像: カーディガンのマルチカラーの袖口がシックなスタイリングのアクセントに 出典:CITYSHOP
カーディガンのマルチカラーの袖口がシックなスタイリングのアクセントに出典:CITYSHOP

ジャケットとカーディガンの色を揃えているのでコーディネートの収まりがよく、袖口のハンドクロシェとマルチカラーも際立ちます。ビーズのボリュームネックレスで素材の重なりにリズムを加えています。

画像: カットワークのレザーパンツとゴブラン織りのブーツの組み合わせがモード 出典:CITYSHOP
カットワークのレザーパンツとゴブラン織りのブーツの組み合わせがモード出典:CITYSHOP

フラワーのカットワークが施されたレザーパンツが、質感やディテールでスタイリングにニュアンスをプラス。ゴブラン織りのブーツで、さりげなく上品さも取り入れています。

2体目の大人も着こなしやすいマイルドなピンクのコーデュロイのセットアップも【CITYSHOP】らしいレイヤードテクが。

画像: ジャケット¥29,700、パンツ¥16,500ともに【シティショップ】 中に着たジャケット¥204,600、ベスト¥244,200ともに【ルメール】 ピアス¥23,100【ボーニー】 リング各¥85,800【シャルロット シェネ】 シューズ¥144,100【メゾン マルジェラ】 ネックレス/本人私物 出典:CITYSHOP
ジャケット¥29,700、パンツ¥16,500ともに【シティショップ】 中に着たジャケット¥204,600、ベスト¥244,200ともに【ルメール】 ピアス¥23,100【ボーニー】 リング各¥85,800【シャルロット シェネ】 シューズ¥144,100【メゾン マルジェラ】 ネックレス/本人私物出典:CITYSHOP

ピンクのジャケットの下に抽象的なプリントのジャケットを仕込んだ、ジャケットonジャケットのスタイル。ジャケット同士の組み合わせでもインナーのジャケットがシャツ感覚で着られる薄手のため着膨れることなく、すっきりとまとまっています。

画像: 個性的なアイテムは主役ではなく、さらりと取り入れることでワンランク上のスタイリングに 出典:CITYSHOP
個性的なアイテムは主役ではなく、さらりと取り入れることでワンランク上のスタイリングに出典:CITYSHOP

さらにジャケットとジャケットをつなぐのが、ウッドパーツからなる個性的なベスト。印象的な素材の存在感でセットアップに表情が加わります。

野菜を世界の様々な調理法で味わう! ヘルシーな料理が楽しめるカジュアルダイニング

画像: 見た目も華やかな料理が揃うカジュアルダイニング 出典:CITYSHOP
見た目も華やかな料理が揃うカジュアルダイニング出典:CITYSHOP

「いろんな野菜を、もっと美味しく、もっとデイリーに食べる」をテーマにするカジュアルダイニング。野菜を中心に肉や魚、スーパーフード、穀物、スパイスなどを掛け合わせ、地中海沿岸や中南米、アジアなど、世界の様々なテイストを取り入れた個性豊かなメニューが楽しめます。

画像: スタイリッシュな内装のカジュアルダイニング 出典:CITYSHOP
スタイリッシュな内装のカジュアルダイニング出典:CITYSHOP

渋谷キャスト店は1Fにカジュアルダイニングがあり、店内、テラス合わせて80席が用意されています。味だけでなく食欲をそそる盛り付けの料理を提案しているため、食事もスウィーツも華やかな見た目。その中でもおすすめは「CITYSHOP特製 30品目のパーフェクトサラダ」です。

画像: 「CITYSHOP特製 30品目のパーフェクトサラダ」¥1,650 出典:CITYSHOP
「CITYSHOP特製 30品目のパーフェクトサラダ」¥1,650出典:CITYSHOP

ハーブチキンやアボカド、チーズ、ナッツ、グレインズ、スーパーフードなど盛り沢山の食材が摂れる名物サラダ。自家製ブレッドとスープがセットになっているのでサラダがメインでも十分満足感があります。

画像: ボリューム満点のテイクアウト用のサラダ 出典:CITYSHOP
ボリューム満点のテイクアウト用のサラダ出典:CITYSHOP

テイクアウトも充実しており、デリやサラダ、お弁当も人気を集めています。

アパレルもカジュアルダイニングもオリジナリティ溢れる【CITYSHOP】。ぜひ一度渋谷キャスト店まで足を運んでは。

CITYSHOP 渋谷キャスト店
住所/東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト
営業時間/11:00~21:30(料理L.O.20:30 飲物L.O.21:00)
電話番号/03-5778-9232
不定休

※価格はすべて税込みです

Photograph:細谷悠美
Senior Writer:津島千佳

元記事で読む
の記事をもっとみる