1. トップ
  2. 冬の食卓を彩るのにぴったり! 笠原将弘の幸せになるおせちとごちそう

冬の食卓を彩るのにぴったり! 笠原将弘の幸せになるおせちとごちそう

  • 2022.11.26
  • 304 views

年末年始といえば、美味しい料理。市販品や外食もいいが、じっくり手作りに挑戦してみるのはいかがだろうか。

2022年11月21日に発売された『きょうの料理』2022年12月号(NHK出版)の年末年始特集は、「笠原将弘の幸せになるおせちとごちそう」。定番のおせちやケーキ、洋食のごちそうの数々を紹介している。

■年末年始特集「笠原将弘の幸せになるおせちとごちそう」

「黒豆」「桜えび入りたたきごぼう」「田作り3種」「カステラ卵」などを紹介。黒豆には、最後にブランデーを加えて味わいに深みを出すといったテクニックも。手作りすると時間はかかるが、縁起のよい食材を使い、幸多き1年への思いが込められたおせちは、作るのも食べるのも特別な時間。

「はちみつ焼き豚」「帆立てとねぎの煮びたし」「ポテサラずし」「のせるだけのり巻き」といった、パーティにピッタリの料理も紹介。家族や友人も大喜びに違いない。

■特集「からだポカポカ たっぷり冬野菜レシピ」

人気料理研究家・市瀬悦子さんと人気スープ作家・有賀薫さんの、甘くて栄養満点、冬野菜たっぷりのおかず&スープが大集合。

市瀬悦子さんの「小松菜かにたまの甘酢あん」に、有賀薫さんの「たっぷり白菜と鶏のしょうがスープ」。寒い冬に食べたくなる料理だ。

■テキスト企画「上田淳子の洋風ごちそう&おつまみ」

ごちそうづくりも「頑張りすぎない」のが上田さん流。「豚肉の赤ワイン煮」「ベビーリーフのチーズサラダ」といった、おなじみの食材で年末年始のテーブルを華やかにする料理が登場する。

そのほか、「栗原はるみのキッチン日和 ひとくちカツ丼」「いちおしスイーツ はじめてのクリスマスケーキ」など。

何度も作りたい日常の料理から、とっておきのイベントの料理まで。冬の食卓を彩る料理が盛りだくさんの1冊だ。

元記事で読む
の記事をもっとみる