1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【愛想気】はなんて読む?大人なら知っておきたい常識漢字

【愛想気】はなんて読む?大人なら知っておきたい常識漢字

  • 2022.11.26
  • 387 views

これなんて読むの!?と驚くような難読漢字や、よく使うのに意外と読めない常識漢字…あなたも漢字クイズにレッツトライ!

「愛想気」はなんて読む?

「愛想気」という漢字の読み方は分かりますか?そのまま読むと「あいそうき」や「あいそうけ」と読めますが、実は少し変わった読み方をするのです。いったいなんて読むのでしょうか。みなさんは「愛想」という言葉を、普段どのように読むか考えてみてください!正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

正解は…

あいそげ(愛想気)

もしくは「気」の字が濁らずに、「あいそけ」とも読むこともできます。「あいそうげ」と読まずに「あいそげ」と読むのは、「愛想」という単語を一般的に「あいそ」と読むのと同じです。ちなみに、「無愛想」だと「ぶあいそう」と読むので注意が必要ですよ。また、愛想気は「人に好感を持たせるよい感じ」を意味します。例えば、「愛想気のない表情はよくない」と言ったりしますよ。みなさんは分かりましたか?家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

元記事で読む
の記事をもっとみる