1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ごちゃつき解消!スッキリおしゃれな文房具収納3つのコツ【プロが解説】

ごちゃつき解消!スッキリおしゃれな文房具収納3つのコツ【プロが解説】

  • 2022.11.26
  • 320 views

ボールペンにハサミや定規……と種類が多くごちゃつきがちな文房具。見た目にもこだわって整頓したい人へ、室蘭市在住のずぼらでもきれいに暮らしたい整理収納アドバイザーの筆者が、ごちゃついて見える原因とそれを解消する収納方法をご紹介します。

ごちゃつく原因1:量が多すぎるから

Sitakke

文房具は何かと増えて、あっという間に入れ物がいっぱいになってしまいがちです。もらってきたボールペンを袋から出さずに入れていたり、1色だけ残っている3色ボールペンが数本あったり、蛍光ペンが何色もあったり……そこにハサミやカッターも一緒に入っていたらごちゃついて見えてきてしまうのは当然です。

解決策:「よく使う1軍」「たまに使う2軍」「ストック」に分けて収納する
Sitakke

いっぱいになった文房具入れは“全部出して整理”しましょう。普段よく使うモノを1軍として、たまにしか使わない2軍のモノをそこから取り除きます。そして、粗品でもらった袋に入ったままのボールペンなどはストックとして別の場所で保管しましょう。数を必要最低限にすることで取り出しやすくなり、見た目もスッキリしますよ。

ごちゃつく原因2:形も色も素材もバラバラなモノだから

解決策:色や素材にこだわって統一感を出す
Sitakke

文房具は何を基準に選んでいますか? 書きやすさ、価格、いただきモノなどそれぞれあると思いますが、選ぶ基準にこれからは“見た目”も取り入れてみてください。基準の色を決めてどちらか悩んだ時はその色が多く入っている方を選ぶようにしてみたり、ステンレス素材のハサミやボールペンで揃えてみたり。同じメーカーのモノで揃えることも統一感が出てスッキリします。

ごちゃつく原因3:目につく場所に置いているから

解決策:見えなくする
Sitakke

文房具は使いたい時にサッと取り出したいので、よく目につくところに置きがちです。ここまでご紹介した方法が大変だと感じた方は、ファイルボックスに丸ごと入れて隠してしまう方法や引き出し収納を使う方法を取り入れてみるのはいかがでしょう。

Sitakke

引き出し収納は一度に全体を見渡せます。多く持ちたい人は種類別に分類すると探さずに取り出せて便利ですよ。

Sitakke

お気に入りの箱に文房具をまとめて入れて収納するのも素敵です! 使うところに箱ごと持っていき、使ったらそこに片づけて飾って収納できます。楽チンなのに気分も上がる収納方法ですよ。

まとめ

ごちゃつきがちな文房具は、よく使うものを厳選して数を制限し、色や素材を意識してみてくださいね。それらが難しい時は、引き出しの中に収納したり、好みの箱の中に入れて飾ったりしてみるのもおすすめです。あなたの暮らしにあった収納方法で快適に過ごしてくださいね。

***
文:てらだあさこ(整理収納アドバイザー)
***

【ライター:てらだあさこ PROFILE】
室蘭市在住の3姉弟のずぼら母。「ちゃんとしなくちゃ!」といつも何かに追われ子育てにもゆとりがなかった頃“整理収納”と出会い、本当の片付けを知る。おうちが整うとともにゆとりの時間や気持ちが生まれたことに感動し、整理収納アドバイザー1級を取得。自身の体験から「整理収納で家も家族も自分自身ももっとすきになる 」をコンセプトに、忙しいママの笑顔のため活動中。

元記事で読む
の記事をもっとみる