1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「ポトッ」…えっ!?マラソン中、下着をすり抜けて地面に落下したのはまさかの…!?

「ポトッ」…えっ!?マラソン中、下着をすり抜けて地面に落下したのはまさかの…!?

  • 2022.11.25
  • 63319 views

私が中学1年生のときの話です。当時の私は「授業は頑張ってなんぼ! 少し体調が悪いからって体育をサボるなんて、とんでもない!」と考える真面目な子どもでした。ある日、私は体調が悪いにも関わらず、マラソン大会の練習に参加。そのときに起こった、おそろしい体験をお話しします。

体調不良をこらえ、マラソン大会の練習へ参加

体育の授業があるその日、私は朝からひどく憂うつでした。体育の時間に、2週間後に控えたマラソン大会の練習が予定されていたからです。数日前から生理が始まった私は、体調が万全ではありませんでした。

「授業を休むと成績に関わるし、我慢して参加しよう。痛み止めを飲めば大丈夫だろう」。当時、優等生だった私は、腹部の痛みをこらえながら練習に参加しました。

一生懸命走っていたら、まさかの悲劇が

「よーい、ドン!」。スタートの合図とともに、一斉に生徒が走り始めました。順位にこだわり全力で取り組む子、友だちと喋りながら適当にやり過ごす子。さまざまな生徒がいましたが、私は前者のタイプでした。

腹部の違和感を気にしつつも、ひとり黙々とコースを走ります。学校の周りをグルっと2周し、校庭に戻ってくるというコースでしたが、2周目に差し掛かったあたりで悲劇は起こりました。

走行中、ズボンの隙間からある物が落下

コンクリートの歩道を走っている最中、股のあたりに違和感を覚えました。どうやら長距離を走った影響で、ナプキンが下着から横にズレてしまったよう。「今すぐトイレに行って直したいけど、マラソンを中断するのは嫌だし……走り終わってゴールしたらナプキンを直そう」。そう考えたのが失敗でした。

信じられないことに、ズレたナプキンは下着から外れてしまい、そのまま体育着のズボンの合間をすり抜け、ポトッと地面へ落下。私はマラソン大会の練習中に、使用中の生理ナプキンを道端へ落としてしまったのです! 私は急いで落下したナプキンを回収し、そのままマラソンのコースを外れ、校内のトイレへと駆け込んだのでした。

マラソン大会の練習直後、「ナプキンを落とした瞬間を誰かに見られていたらどうしよう」とビクビクしていた私ですが、同級生から「ナプキンの落下」について触れられることは特にありませんでした。いま思い返しても、顔から火が出そうなほど恥ずかしい、学生時代の思い出です。

ちなみにそれ以降、生理中は無理せずマラソン大会の練習を休むように。また、生理ナプキンは必ず羽つきで、下着にしっかりと固定できるタイプを選ぶようになりました。

著者/鮭いくら
イラスト/マメ美
監修/助産師 REIKO

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む
の記事をもっとみる