1. トップ
  2. GOT7ジニョン主演映画『クリスマスキャロル』、韓国での公開を前に台湾・日本・タイで先行販売

GOT7ジニョン主演映画『クリスマスキャロル』、韓国での公開を前に台湾・日本・タイで先行販売

  • 2022.11.25
  • 227 views

アクションスリラー映画『クリスマスキャロル』(原題)が韓国での公開に先立ち、アジア主要国で先行販売される快挙を成し遂げたと本日(11月24日)、配給会社側が明らかにした。

映画『クリスマスキャロル』は双子の弟ウォルが亡くなった後、復讐のために自ら少年院に入った兄イルが少年院の仲間と残酷な対決を繰り広げるアクションスリラーだ。

ハンギョレ文学賞受賞作家のしっかりとした原作小説を基に、キム・ソンス監督の演出、忠武路ベテランからスーパールーキーまで一堂に会したキャスティングで期待を集めている。

この日、『クリスマスキャロル』の製作会社であり海外セールス会社である株式会社ファインカットは「映画の製作開始の便りと同時に強烈なストーリーライン、浮上する新人スターたちとベテラン俳優たちの出会いが海外映画関係者たちの関心を虜にしたようだ」として映画に向けた全世界からの関心を明らかにした。 

各国の配給会社がコメント!

 

映画『ただ悪より救いたまえ』『神と共に 第二章:因と縁』など多数の韓国作品を配給した台湾のCai Chang Internationalは来月9日『クリスマスキャロル』を台湾で公開すると確定し、「パク・ジニョン俳優が今回の作品で披露する反転の演技は非常に印象的だ。台湾の観客は彼の素晴らしい演技を期待している」と作品に対する期待感を伝えた。

映画『クリスマスキャロル』公式ポスター

また、日本の配給会社At Entertainmentは「パク・ジニョン俳優が挑戦する1人2役の役割と映画の大胆なプロットが日本の観客に魅力的に感じると確信する」として映画に対する強い自信を表わした。

タイの配給会社Sahamongkolfilm Internationalも「タイに『クリスマスキャロル』を配給できて嬉しい。私たちは映画『クリスマスキャロル』とパク・ジニョン俳優の演技が観客の期待に応えると信じている」と伝え、タイの劇場での公開を確定した。

ここにグローバルメディアグループWarner Bros. Discoveryは映画の作品性および大衆性とキム・ソンス監督に対する深い信頼を土台に早くも香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、フィリピン、ブルネイまで多くの国と契約を締結し『クリスマスキャロル』のグローバル的なヒットに対する期待感を高める。

国内を越えて海外まで一気に虜にしたアクションスリラー『クリスマスキャロル』は12月7日、韓国の劇場にて公開される。

元記事で読む
の記事をもっとみる