1. トップ
  2. 恋愛
  3. 実家暮らしは不利?【イメージUPのコツ】3位:生活感、2位:育ちの良さ、1位...

実家暮らしは不利?【イメージUPのコツ】3位:生活感、2位:育ちの良さ、1位...

  • 2022.11.23
  • 3814 views

実家暮らしの人は恋愛において不利になることが多いと言われています。

男性ほどではないとは言われているものの、女性も特に実家暮らしと言うと内心ひいてしまう男性が多いんだとか。


では、どうすれば実家暮らしでもモテる女性になれるのでしょうか。
男性に持たれがちなマイナスイメージを払拭して、実家暮らしのままでもモテる方法を紹介していきます。

3位:生活感を出す

男性は女性から「実家暮らしなの」と言われると、料理なども全くできず、全て親任せな甘えん坊な女性をイメージしてしまうようです。そのため、自立していることをアピールすれば、それほど引かれることもないでしょう。


「家事が当番制で大変」とか「今月は光熱費が高くて......」のように、ある意味所帯じみた発言をすれば、実家暮らしでも自立した女性だと思われるかもしれません。

2位:育ちの良さを匂わせる

そもそも少し前まで、いわゆる「良家の子女」は「結婚するまで家から出ないで親元にいるべき」という価値観が一般的でした。


そのため、今実家暮らしをしている人も、育ちが良いことを匂わせれば、男性も納得してくれるかもしれません。


「お父さんが、女性の一人暮らしは危険だから家にいなさいって言ってくるの」なんて、深窓の令嬢アピールをしても良いかもしれませんね。

1位:家族仲が良いことをアピール

職場が実家の通勤圏内にあり、家族仲が良ければわざわざ実家を出たいと思わない人も多いのではないでしょうか。
そういう人は、家族仲が良いことをアピールするのもおすすめです。


そうすれば「まぁ確かに実家を出るメリットもそんなにないよなぁ」なんて共感してもらえるかもしれません。
さりげなく家族のエピソードを話し、家族仲の良さを伝えてみましょう。

実家暮らしは不利だけど、それだけでフラれると諦めないで!

婚活市場では不利になると言われている実家暮らしですが、「実家暮らしだからダメ!」と、それだけが理由でフラれることはめったにありません。


今、なんらかの事情で実家暮らしをしている人も、結婚願望があるのなら諦めずに頑張りましょう。
そうすれば、自分と考え方の合う素敵な男性に出会えるかもしれません。


(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む
の記事をもっとみる