1. トップ
  2. グルメ
  3. 浦和・調神社そばの「おもしろカフェ」青い扉を見つけたら迷わず入るべし!

浦和・調神社そばの「おもしろカフェ」青い扉を見つけたら迷わず入るべし!

  • 2022.11.23
  • 4181 views
本当は秘密にしたい寛ぎ喫茶「Omoshiro cafe(おもしろカフェ)」でランチタイム♪

さいたま市浦和区にある調神社(つきじんじゃ)のそばに、知る人ぞ知る憩いの喫茶店「Omoshiro cafe(オモシロカフェ)」があります。寛げる雰囲気と居心地の良いテラス席、ほっこりできるお料理とスイーツが人気の小さなカフェをご紹介しましょう。

出典:リビング埼玉Web

JR浦和駅の西口から旧中山道に出て左折、そのまま旧中山道を南下すると調神社の手前、右手に見える赤い看板と青い扉が目印です。

出典:リビング埼玉Web

可愛いお店ですが、実はマンションの1階のグリーンに隠れるように入口があり、カフェの存在に気が付かず、目の前の道をそのまま通り過ぎてしまう人も多い隠れ家。この青い扉を見つけたら、ぜひ入ってみてくださいね。

青い扉を開けると…

初めてだとちょっと入りにくいかもしれませんが、勇気を出して青い扉を開けてみると、右手のカウンターキッチンから「いらっしゃいませ」の声が聞こえます。

出典:リビング埼玉Web

落ち着いた雰囲気のテーブル席、カウンター席、外にはテラス席もありました。

出典:リビング埼玉Web

お天気が良い日は、気持ちの良いテラス席に座ります。寒い日はブランケットの貸し出しもありますよ。

「おもしろカフェ」のランチタイムは11:30~14:30

ランチタイムは、看板メニューのチリビーンズをはじめ、カレーやフレンチトースト、卵サンドなどが、ドリンクとセットでお得にいただけます。カフェタイムは店内で焼き上げる手作りケーキがおススメ。

出典:リビング埼玉Web

では、これまでにいただいたランチメニューを紹介していきます。

看板メニュー「チリビーンズ」のランチセット

初訪問でいただいたのはチリビーンズとアイスコーヒーのセット。初めてのお店でドキドキした気持ちを、熱々のチリビーンズがほぐしてくれました。

出典:リビング埼玉Web

チリビーンズ(パンorご飯)920円、コーヒーor紅茶セット 1,100円 「おもしろカフェ」のチリビーンズは、秋田県産の大豆と赤いレンズ豆(レッドギニー)を、挽肉やチリパウダーなどを使ってじっくり煮込んだトマトスープでさらに煮込んだもの。

出典:リビング埼玉Web

丁寧に仕込まれた旨味いっぱいのチリビーンズは、程よい辛みがクセになります。もちろん添えられた全粒粉のグラハムブレッドとカンパーニュのパンにも相性抜群。うま~♪

出典:リビング埼玉Web

シャキシャキのレタスに酸味のあるドレッシング、やさしい味の自家製ポテトサラダに、絶妙な歯ごたえのキャロットラペの甘酸っぱさもイイ感じ。

出典:リビング埼玉Web

自家製のピクルスは、お野菜だけでなくエリンギも入っていました。このピクルスは「おもしろカフェ」の常備菜的なもので、ピクルスを楽しみにしているお客さんも多いのだそう。

ハンドドリップの「アイスコーヒー」はたっぷりサイズ!
出典:リビング埼玉Web

この日は暖かかったので、セットのドリンクはアイスコーヒーをチョイス。 注文後に豆を挽いて、店主が一杯一杯丁寧に淹れてくれます。もちろんアイスコーヒーもハンドドリップの淹れたてなので香りが最高!

別腹は「日替わりランチスイーツ」

ゆっくりした時間が流れる中、店内の黒板にある「日替わりランチスイーツ」も追加注文。 この日は、シフォンケーキが2カットに黒糖ケーキも添えられていました。

出典:リビング埼玉Web

日替わりランチスイーツ 350円

ふわふわのシフォンケーキは、たっぷりクリームとフルーティーなブルーベリーソースがよく合います。ずっしりした黒糖ケーキは、ラムレーズンや胡桃が入った大人のケーキでした。 スイーツ好きなら、ティータイムは、もっと大きなサイズでいただけますよ。

個性的な「フレンチトースト」のランチセット

二度目の訪問は、気になっていたフレンチトースト。お約束のサラダとピクルスも添えられたワンプレートです。

出典:リビング埼玉Web

フレンチトースト 800円、 コーヒーor紅茶セット 980円 オリジナルのフレンチトーストは2種類のパンが使われています。ベースの卵液は甘さ控えめで、カンパーニュの方にはベーコンをトッピング、グラハムブレッドの方はグラニュー糖がトッピングしてありました。

出典:リビング埼玉Web

一皿でしょっぱい系、甘い系が楽しめるフレンチトースト、個性的ですよね。

ハンドドリップのコーヒーでほっこり
出典:リビング埼玉Web

忙しいランチタイムでも、ご主人が気温や豆の状態を見ながら、丁寧に一杯ずつ淹れてくれるコーヒー。本当に美味しくて、ゆっくり過ごせます。

「7丁目カレー」のランチセット+日替わりランチスイーツ

三度目の訪問は、卵サンドとカレーで迷った末にカレーを選択。

出典:リビング埼玉Web

7丁目カレー 850円、コーヒーor紅茶セット 1,030円

じっくり煮込んだのがわかるオリジナルカレーは、サラッとしているけど旨味とコクが感じられ、古代米入りのご飯と一緒にスプーンが止まりません。 トッピングされているのは季節の野菜とゆで卵、自家製ピクルスも添えられています。

出典:リビング埼玉Web

日替わりランチスイーツ 350円

食後にいただいた日替わりスイーツは「ベイクドチーズケーキ」。

実は1978年にオープンして、浦和で約15年間親しまれた前身の「面白趣味クラブ」の人気チーズケーキを復活させたメニューとのこと。ちなみに「おもしろカフェ」は、20年のブランク後、2013年8月に「面白趣味クラブ」のPART2としてオープンしたんですって。

同行者はランチビールでまったり中
出典:リビング埼玉Web

ランチ生ビール 390円

この日は土曜日で、同行者は禁断のランチビールを注文して、美味しそうにチリビーンズを頬張っていました。休日なら、その手もありますね。

出典:リビング埼玉Web

当時、浦和の若者が集まり、音楽やファッション、映画や芝居談議で盛り上がっていた頃の「面白趣味クラブ」も、きっと素敵なお店だった事でしょう。その頃のお店は知らない私ですが、初訪問からすっかり「おもしろカフェ」のファンになりました。

ゆっくりした時間を過ごせる癒し空間、また近いうちに行きたいです。

Omoshiro Cafe(おもしろカフェ) 《住所》埼玉県さいたま市浦和区岸町 7-2-5 プラウド浦和岸町サンクアージュ 1F 《電話》048‐827‐0440 《営業時間》11:00~18:00 《定休日》日曜(祝祭日は営業)・月曜 《公式サイト》https://omoshiro.ne.jp/

元記事で読む
の記事をもっとみる