1. トップ
  2. グルメ
  3. チョコレートのロゴに「クマ」がいる、子どもの発見に大人が驚き

チョコレートのロゴに「クマ」がいる、子どもの発見に大人が驚き

  • 2022.11.22
  • 39503 views

あのチョコレートのロゴにクマがいることに気がついてた?(フロントロウ編集部)

トブラローネの山の中に…

多くの人が大好きなお菓子のチョコレート。様々なブランドがあり、お気に入りの商品はそれぞれあるはず。世界中で売られているブランドもあり、スイスのトブラローネ(Toblerone)は日本でも人気が高い。

細かいヌガーが入っているチョコレートの味わい深さが支持されているトブラローネは、チョコレートが、アルプス山脈の山マッターホルンを模した三角が連なる形になっていることが印象的で、ロゴにもマッターホルンが描かれている。

“スイスの山が描かれているな~”と認識していた人は多いだろうが、子どもの着眼点は面白い。あるツイッターユーザーの子どもは、ここに「クマ」を見つけた!

山の中にクマがいると言われてから見れば、すぐに分かった人もいるだろうか。ユーザーは、クマの部分を赤く塗りつぶした答えの画像も投稿してくれている。

偶然クマに見える絵だったという可能性もありはするだろうが、トブラローネはスイスのベルンで製造されている。そしてクマはベルンのシンボルであり、町の紋章に描かれていたり、クマ公園があったりするため、山に隠されたクマに意味はありそうだ。

他のユーザーからは、50年間クマの存在に気がつかなかったという声や、なんとマッターホルンが見える場所から、トブラローネの絵を景色に合わせた写真まで届いていた。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる