1. トップ
  2. 恋愛
  3. ママたちに人気のマンガ。『僕と帰ってこない妻』が「ベビカレマンガ大賞2022」受賞

ママたちに人気のマンガ。『僕と帰ってこない妻』が「ベビカレマンガ大賞2022」受賞

  • 2022.11.17
  • 192 views

専門家から直接アドバイスを受けられる育児支援サイト「ベビーカレンダー」にて、初の開催となる「ベビカレマンガ大賞2022」が発表された。

今年ママたちに人気だったマンガを発表

ベビーカレンダーによると、令和のママたちには、“共感を得られるマンガ”がよく読まれる傾向にあるそうで、コロナ禍での妊娠出産エピソードや夫婦関係の悩み、人間関係トラブルといった共感系マンガが支持され、同サイトで最も人気のコンテンツだという。

同サイトで月間500~600本以上配信されるマンガ記事の中で、多くの共感や反響を呼び、盛り上がった作品がランクインしたとし、ママやパパだけでなく、すべての人に読んでもらいたいとしている。

マンガのテーマ別に上位5作品、11月10日(木)には「べビカレマンガ大賞」及び2位~10位までの入賞作品を発表。尚、マンガ大賞の選考対象は2022年1月1日(土)~9月30日(金)に公開したマンガ作品から、主にページビュー数によって算出した。

大賞は『僕と帰ってこない妻』

第1回「べビカレマンガ大賞」を受賞したのは、webマンガ家・ちなきちさんが描く『僕と帰ってこない妻』。

幸せだった夫婦。しかし妻は妊娠をきっかけにマタハラにあい退職、夫は家庭を顧みず仕事ばかりになり、やがて離婚危機に。夫婦の葛藤やすれ違いを緻密に描き、多くのママたちから共感の声が寄せられたという。

2021年8月から連載を開始し、好評につき11月からは毎日更新を開始。1年以上毎日更新を続けるも、圧倒的人気を誇る話題作となっているそうだ。

マンガ11テーマ別入賞作品TOP5も発表

大賞の他にも、人気の11テーマをピックアップし、入賞作品を選定・算出。各テーマTOP5を発表している。『僕と帰ってこない妻/ちなきちさん作』は「夫婦関係マンガ」部門で1位とW受賞を果たした。

その他、『2人目は巨大児でした/ミロチさん作』、『私がSNSを辞めた理由/あこさん作』、『ママをやめた日/yokaさん作』など、ビッグベビー出産体験談マンガや、ママたちが日々葛藤しながら子育てをする中で起こるトラブルや悩みに関するマンガがよく読まれ、各テーマ部門1位を受賞した。

人間関係トラブルマンガやママ友トラブルマンガ、義母・義父マンガ、保育園・幼稚園トラブルマンガ、小学生トラブルマンガなど、気になるテーマに合ったマンガを探してみては。

■「べビカレマンガ大賞」 大賞発表ページ:https://baby-calendar.jp/special/campaign/2022manga-award

(さえきそうすけ)

元記事で読む
の記事をもっとみる