1. トップ
  2. <臨月で浮気された話>「本当にそれでいいの?」浮気した夫に黙ってひとりで出産を迎える妻が思わず涙

<臨月で浮気された話>「本当にそれでいいの?」浮気した夫に黙ってひとりで出産を迎える妻が思わず涙

  • 2022.11.28
  • 600 views

妊娠中に浮気された毒島さんは離婚を決意するも、夫は「離婚はしたくない」と謝り続けます。「私のことバカにしてたの? 子どものこと考えてなかったの?」簡単に許せるわけもなく、臨月のおなかで地獄のような日々を過ごすことに。そしてついに出産日が訪れて……。

夫婦間は問題が山積みですが、まずは無事に出産をすることが最優先。毒島さんは夫には伝えず、ひとりで出産しようと決めていました。「立ち会いはいません。ひとりで頑張ります」と、先生に宣言しますが……。

出産も子育てもひとりで頑張ると決意するも…!?

「ママとパパは普通には戻れないかもしれない……。でも大丈夫。私がひとりで産んで、しっかり育てる」

出産直前におなかの赤ちゃんに固く誓った毒島さん。しかし、陣痛のあまりの痛さに悶絶……。不安な気持ちが押し寄せてきます。

それでも「夫に立ち会いをさせる気はない」と助産師さんに伝えますが、「もうすぐ赤ちゃん出てくるよ? ……本当にそれでいいの?」という言葉に、思わず涙が溢れてしまうのでした。

妊娠中に浮気され、精神的に安定しないまま出産を迎えるのは、本当に苦しいことですよね……。どのような理由があれ、夫に黙って出産の日を迎えることはお互いにとってつらいような気もします。皆さんならこんなとき、出産に立ち会ってもらいますか?

作画:シク


著者:ライター 毒島麗子

Instagramで公開した「臨月で不倫されました」が話題を呼び電子書籍化。不倫されてから再構築に至るまでのマインドやノウハウを発信している。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる