1. トップ
  2. ネイル
  3. 何で長持ちしない?セルフジェルネイルが長持ちする秘訣♪

何で長持ちしない?セルフジェルネイルが長持ちする秘訣♪

  • 2015.11.1
  • 2181 views

ジェルアレルギーやリフトなど、セルフジェルネイルに関しては色々な悩み所があります。その中でも、今回は《セルフジェルネイルが長持ちする秘訣♪》を原因と共にいくつか紹介していきます。

セルフジェルネイルの悩み

【イットネイル】セルフジェルネイルをするにあたって一度は何かしらの悩みを経験したことが多いでしょう。

例えば・・・

★ジェルネイルをすると指先が痒くなるジェルアレルギー問題

★セルフジェルネイルだとすぐにリフトして剥がれてしまう

★セルフジェルネイルのやりすぎで自爪が弱くなった

このように色々な悩みがある中で、今回は《セルフジェルネイルが長持ちする秘訣♪》を原因と共にいくつか紹介していきます。

セルフジェルネイルは使用するジェルのメーカーも人それぞれ違ければ、個人が持つ技術も違います。

セルフジェルネイルを長持ちさせる秘訣《施術編》

まず、施術時でジェルネイルがすぐリフトしてしまう原因として、

・甘皮処理、油分除去などの下処理を疎かにしている

・爪先までジェルをしっかり塗っていない

が挙げられます。

★施術のポイント

・甘皮処理などの下処理はしっかり丁寧にする

ぬるま湯などで甘皮部分をふやかすor甘皮リムーバーを使い甘皮ニッパーなどで除去していく。

・サンディング不要以外のジェルを使う時はサンディングをする

自爪をサンディングしてからジェルを塗るタイプはファイルで優しく自爪を削る。

・ジェルの前に専用ボンダーを塗る

ジェル専用のボンダーを使うことでジェルのつきを良くし剥がれにくくしてくれます。

・爪先(フリーエッジ)までしっかり塗る

爪先の先端の淵までしっかりジェルを塗る。

セルフジェルネイルを長持ちさせる秘訣《アフターケアー編》

ジェルを長持ちさせるには施術だけでなくアフターケアも重要なポイントとなります。

アフターケアが原因でジェルネイルがすぐリフトしてしまうのには次のような事が考えられます。

・乾燥

・水仕事

★アフターケアのポイント

・乾燥を防ぐ為にクリームやキューティクルオイルをこまめに塗ってあげる

・洗い物などの水仕事をする時はゴム手袋などの手袋して水からネイルを守る

・爪先で硬い物を開けたり。爪先を多く使う仕事は避けるか爪先の代わりになる物を使う

ジェルネイルを長持ちさせるにあたって一番のメリットは《自爪への負担》です。

セルフジェルネイルを長持ちさせることで生まれるメリット♪

ネイルが剥がれてしまったからといって、何度も施術しなおしてしまうと自爪が痛む原因になります。

そんな事があればネイルを楽しむどころか、大好きなネイルをお休みしなければなりません。

施術時のポイントやアフターケアを気をつけることでジェルネイルの持ちは長くなり、

長くなった分お気に入りのネイルを長く楽しめるのです♪

Itnail編集部