1. トップ
  2. メイク
  3. 【イガリシノブ式小顔マジック】唇・鼻筋・眉を前に出してのっぺり脱出

【イガリシノブ式小顔マジック】唇・鼻筋・眉を前に出してのっぺり脱出

  • 2022.10.12
  • 665 views

【イガリ式小顔マジック】眉・唇・鼻筋を前に出す!

前に出したいパーツに、明るい色をのせていこ〜!

「顔の凹凸が少ないと顔がのっぺり間延びして見えちゃう。だからといって濃い色を使うとヌケ感が逃げちゃう。淡い色や明るい色で凹凸を掘り起こして眉や鼻筋、唇を立体的に見せましょう」(イガリシノブさん)

イガリシノブさん

前に出したいパーツ1【眉】

存在感がありすぎても、なさすぎてもダメ! ピンクのヌケ眉に
イガリさん

眉のような“顔の横線”をくっきり描くと顔の余白が目立ちがち。とはいえ淡すぎてもメリハリ不足となってのっぺり見えちゃう。なので肌なじみ効果の高い淡いピンクのマスカラでヌケを出しつつふわっと高さを出します。全体的に少し地肌が透けるくらいがベストバランス。


【1】ピンクマスカラで毛を立てる
今回、アイブロウマスカラはパウダーの前に。ブラシで毛を立てながら全体を染めていく。

【1】ピンクマスカラで毛を立てる
下矢印

【2】白ベージュを眉まわりに
パレット右端の白ベージュを眉のエッジの外側を囲むようにオン。淡くても存在感が極立つ。

【2】白ベージュを眉まわりに
下矢印

【3】足りないところだけ埋める
パレットの中央と左側を混ぜて足りない部分を埋める。眉の上のラインは触らずヌケ感をキープ。

【3】足りないところだけ埋める
セザンヌ 極細アイブロウマスカラ
セザンヌ 極細アイブロウマスカラ

C1

¥528/セザンヌ化粧品

ピンクニュアンスのまろやかブラウン。ゴワゴワしない柔らかな膜でふんわりとした眉に。

WHOMEE アイブロウパウダー
WHOMEE アイブロウパウダー

エクルベージュ

¥1980/Nuzzle

イガリさんも激推しの赤みレスなベージュ系パレット。こなれ感ある柔らかな眉になれる。

前に出したいパーツ2【唇】

リップを色で前に! 口まわりは影で凹ませ、血色リップ&口囲みシェード
前に出したい部分 へこませたい部分
イガリさん

唇にぷっくりとした立体感があると顔が求心的になるし、フェイスラインの余白も目立たなくなります。ポイントは口囲みシェード! 血色リップを塗った後、唇の山などの普段はハイライトを仕込む部分に影色をのせることで、厚みのしっかりある立体的な唇が完成。


【1】血色リップを少しだけオーバーに
下唇→上唇の順で輪郭よりやや大きめにリップを塗る。上唇のエッジはくっきりさせない。

【1】血色リップを少しだけオーバーに
下矢印

【2】唇の山と口角に影色を仕込む
唇の山のエッジをなぞるように影色をのせ、口角にもオン。上唇をぷっくり見せるテク。

【2】唇の山と口角に影色を仕込む
下矢印

【3】下唇の中央にも影色をごく淡く
下唇の中央部分にも影色を1cm程度のライン上に。下唇が立体的にボリュームアップ。

【3】下唇の中央にも影色をごく淡く
WHOMEE ほりふかブラシ 熊野筆
WHOMEE ほりふかブラシ 熊野筆

¥2200(WEB限定)/Nuzzle

人中や涙袋、口角など細かい部分の影色仕込みに最適な形状。顔の“彫り”が簡単に作れる。

\今年はこんな色!!/

NARS パワーマット リップスティック
NARS パワーマット リップスティック

112

¥4290(10/14発売)/NARS JAPAN

軽やかでなめらかなシルキーマット質感。ブラウンのニュアンスを持つシックなピンク。

コスメデコルテ ルージュ デコルテ リキッド
コスメデコルテ ルージュ デコルテ リキッド

01

¥3850/コスメデコルテ

ツヤ派ならこちら。鮮やかで深いレッドリップは、肌そのものの透明感を上げてくれる。

前に出したいパーツ3【鼻筋】

ハイライトはピンポイントで入れて視線を集中させる! 必要なのは、鼻筋2.5cmハイライトだけ
イガリさん

ハイライトはピンポイントで、が、今っぽくてヌケ感ある顔立ちの秘訣。いろんなところを光らせるより、1ヵ所だけのほうが視線が集中して求心顔になれるから。鼻根から鼻先までの2.5cmの長さ。この位置、この幅に光で高さを出すことで鼻筋が通って見えます。


雑賀サクラさん/ハイライトはピンポイントで入れて視線を集中させる!
エクセル ドレープド シマーグロウ
エクセル ドレープド シマーグロウ

DS01

¥1760/常盤薬品工業

肌なじみのいいソフトなピンクに同系色の微細なパールを配合。柔らかで透明感を引き出す光を放つ。

撮影/岡本俊(まきうらオフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリング/滝沢真奈 モデル/雑賀サクラ(Seventeen専属) 取材・文/中川知春

元記事で読む
の記事をもっとみる