1. トップ
  2. 恋愛
  3. やり取りが活発に!気になる彼から返信されやすくなるLINEの3つのポイント

やり取りが活発に!気になる彼から返信されやすくなるLINEの3つのポイント

  • 2022.10.10
  • 3926 views

好きな人とのLINEでは、返信が来ないことに不安を覚えたり、メッセージの内容に迷ったりと、悩む女性は多いと思います。

できることならやり取りを活発化して、顔を合わせていない時間にも仲を深めたいですよね。

そこで今回は、返信が来やすくなるLINEのポイントを3つご紹介します。

返答しやすいメッセージ

「読んで納得できるメッセージには返信する必要がない」と判断する男性は、意外に多いようです。

たとえば「今日〇〇に行ったんだ!楽しかったよ!」というLINEは、相手の感想で完結していると考え、リアクションをしないのだとか。

そのため、「返信がない=脈なし」と決めつける必要はなく、意識的に返答しやすいメッセージを送ることで、好きな人とのLINEを続けられる可能性が高いです。

「今日〇〇に行ったんだ!〇〇くんはどこか出かけた?」と質問で終えれば、返信の必要性を感じさせつつ、方向性を絞って答えやすくすることができます。

とはいえ、「好きなタイプは?」「誰といたの?」といった、そもそも答えにくい質問は避けた方が無難ですよ。

簡潔で読みやすい

気になる男性からの返信を増やすポイントのひとつは、読みやすいLINEを送るということ。

連続した内容をまとめた長文や、逆に一文をさらに分けた細切れのメッセージは、その読みにくさから敬遠される傾向にあります。

そして、読みにくいLINEは返答するテンションも下げてしまうので、当然返事をもらえなくなりがちに。

彼が気軽に返信できるよう、基本は3行以内、長くとも5行以内のボリュームでのLINEを心掛けてみましょう。

返信はテンポよく

恋愛におけるテクニックとして挙げられることの多い「焦らし」ですが、これから仲を深めていく相手に使うことはおすすめしにくいもの。

返信が遅いことで相手のテンションを下げたり、関心がほかのことに向く時間を作ったりという、デメリットの方が大きいからです。

また、相手の返事が遅ければ、それだけ「自分とのLINEは優先度が低い」という認識を与えやすくもなります。

恋愛においてはタイミングが非常に重要で、無理に駆け引きを仕掛けるより、テンポよく返すことを意識した方が、LINEのやり取りを続けやすくなるはず。

高頻度過ぎてしつこくなるのも危険ですが、連絡はマメにした方が恋を成就しやすくなりますよ。

工夫次第で長続きするやり取りに

LINEの盛り上がりは、ときに顔を合わせた時間の楽しさ以上の重要度を持つ可能性があります。

どんなに自分の魅力をアピールしても、LINEの相性を無視してはうまくいかないことも。

ちょっとした意識と工夫でハードルを取り除き、やり取りが続くLINEを作りましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる