1. トップ
  2. 恋愛
  3. LINEの返信が遅い・連絡をくれない男性心理&対処法

LINEの返信が遅い・連絡をくれない男性心理&対処法

  • 2022.10.6
  • 8153 views

LINEの返信が遅い・連絡をくれない男性心理&対処法

みのり

「付き合っている男性からのLINEの返信がない」と心配になることはありませんか?「浮気してる?」「寝てるだけ?」と色々詮索してみたくなるかもしれませんが、実はどうってことない理由だったりもします。
そこで今回は男性が返信してくれない理由についていくつかご紹介していきます。

仕事やプライベートで忙しい

単純に、仕事で手一杯だからLINEの返信をする時間がないというのが、男性から連絡がない理由だったりもします。例えば、「先月から新しいプロジェクトが始まった」「初めてリーダーを任された」「仲間や新人のフォローで忙しい」など。そういった激務から、そもそもメッセージや着信がきている事すら確認できない場合も考えられます。

男性は特に、仕事に生きる傾向があります。だからこそ、昼間はとにかく仕事で忙しく、帰宅後も睡眠時間を削って明日の準備に追われることもしばしば…。そうなってくると、とてもではありませんが恋人とのLINEまで頭が回りません。

確かに、連絡がないのは女性としてはちょっと寂しいもの。けれど、そこでしつこくしてしまうと「仕事に理解がない」と思われるため、一度様子見してみるのがいいでしょう。

自分から連絡したくない

プライドの高い男性は、自分から積極的に連絡はしません。「何かあったの?」と、女性からの一言を待っているのです。わざと相手の気を引こうとしていたり、恋愛は駆け引きで一種のゲームと考えていると考えられますよ。

自分自身のことを、「女性からのちやほやされているモテて当然」と思っているのかもしれません。かまってちゃんとも取れますが、恋人にするなら少々厄介な性格である可能性が高いので、判断する材料にしてみても良いでしょう。

もし、あなたが男性の考えに付き合いきれないと思ったら、こちらからLINEもメールもしないようにしてみて下さい。そうすれば案外、あせって男性から連絡してくることも…。ただし、お互いに想いあっているのが良いという方はあまりオススメしません。

何と返せばいいのか分からない

男性の中には、LINEやメールの文章をどう返していいかわからないから、連絡できないという人もいます。女性から「今日はどうだった?」とLINEで聞かれたら、仕事内容を全部伝えないといけないのかなと、思ってしまう男性もいるのです。

女性としては、「週末のデートに向けて一段落つきそう」とか、ひと言返信があれば安心するのですけれどね。とにかく言葉が思い浮かばないのでどうしたらいいのか悩んで、結果的に何日も返信しない状態が続いているのです。特に、これまで異性との経験が少なかったり、神経質な人はこうなりがち。

ほかにも、「変な返しをして嫌われたくない」と思っていたり、メッセージの辞め時がわからないからこそ、返さない人もいますよ。

特に連絡するほどの用事がない

「LINEやメールするのは用事があるときだけ」と考えている男性は実は結構います。そのため、「調子はどう?」「今日は天気いいよね」といった、何気ないやり取りはスルーしてしまう人も…。

ですから、付き合っていて挨拶や「何してるの?」のような会話を楽しみたい女性にとって、デートの約束の日時だけ連絡して終わりといった男性は少し寂しく感じるのかもしれませんね。「用事が終わったんだからそれで終わり」と思っている男性の意識を変えて、LINEやメールを促すのはかなり至難の業。

しかし、用事があれば連絡してくれることを逆手にとって、趣味やデートで行きたい場所をさりげなく聞いてみましょう。疑問形にしたり、いくつか選択肢を与えれば、男性も返してくれるかもしれません。

気持ちが冷めている・怒っている

みのり

男性が女性への気持ちが冷めている時や何かに怒っている時は、なかなか返信をしてくれないでしょう。仮に付き合っていて前者の状態だと、このまま自然消滅になってもいいと思っていることも。

連絡をしなければ、会う約束もしませんので、お付き合いはなくなりますからね。最近の彼の態度を今一度、振り返ってみて下さい。また女性に対して怒っているなら、明確なケンカをしたり、あなたが無意識に相手のことを傷つけている可能性が高いですよ。

もし、怒っている原因に心当たりがあって今後も付き合いを続けていきたいと思っているなら、「ごめんなさい」のメッセージを送りましょう。直接会えなかったり、避けられているならこの言葉は必須です。そこから「ちょっと距離をおきたい」と本音を言ってくれるかもしれません。

男性から連絡をもらうコツ①自分から連絡するのを控える

なかなかLINEやメールで返信してくれない男性に、連絡してもらうにはどうしたらいいのでしょう。ひとつの方法として、女性からの連絡を控えることが挙げられます。

毎日来ていたLINEが1週間も途絶えたとなると、男性側もさすがに気がつくでしょう。「何かあったのか」「体調が悪くて自宅で寝ているのか」、心配になって連絡してくれるかもしれませんよ。連絡が途絶えて初めて今まで女性のさりげないひと言がとても楽しみだったと気がついたりもします。

また、LINEやメールを減らしたその分、直接会う時のコミュニケーションはもっと大切にしてみて下さい。「会えてうれしい」ことをアピールし笑顔で接していれば、今後はたくさん会ってくれるかもしれません。文字だけの連絡よりも、もっと二人で過ごす時間を増やすようにしてみましょう。

男性から連絡をもらうコツ②話題を男性側に合わせる

男性からLINEやメールで返信して欲しいなら、男性に合わせた話題にすることが大事。確かに、友人同士でも興味のないものだと返しに困りますからね。

特に、相手の趣味の話なら興味もあって話が盛り上がりやすいのでオススメ。「やってみたいんだけど、何から始めればいい?」「色々教えて!」と聞いてみましょう。教えたがりの男性は多いですよ。また、男性と共通の友人がいるなら、趣味や人間関係をリサーチして前もって話題を作ってみるのも良いでしょう。

LINEやメールの文章でキツク言い切ってしまう語尾よりは、「あなたの意見が聞きたい」という思いを込めて質問形式にするのがポイント。ちょっと心配するような感じで、相手の近況を伺ってみて下さい。

連絡をもらいたい人がやりがちな失敗

いくら男性にLINEやメールで返信が欲しいからと思っても、やってしまうと逆効果なものがいくつがかあります。

例えば、「どうして返信してくれないの?」「嫌いになったの?」などと、問い詰めたり責める言葉。自分の気持ちばかりを優先させる言葉は、男性に届かないどころかうっとうしく思われてしまいます。「面倒くさい女」といった印象になると、そこからの進展は望めなくなったり、関係性が悪くなったりする恐れも…。

さらに返信がこないからと、メッセージを何度もガンガン送ってしまうのも逆効果。男性は、忙しいのかもしれないし、どう返事しようかと迷っているかもしれません。本当に男性を思いやることができる大人の女性は、心に余裕をもって待つことができる人なのです。

まとめ

男性から、LINEやメールの返信がないからといって、目くじらを立てることはありません。仕事が忙しいだけなのかもしれないし、言葉を選んでいるのかもしれません。男性を理解した大人の女性は心に余裕があります。

ですので、いちいち大騒ぎしないで、まずは男性の都合を考えてみて下さい。ほかにも、最近の相手の態度を振り返ってみるのも良いでしょう。連絡がないときこそ、自分磨きに精を出すチャンス!返信がきたら、変わらず明るく、また会話を楽しみましょう!

画像出典:istock

元記事で読む
の記事をもっとみる