1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『哲仁王后』チョ大妃役で注目のチョ・ヨニが披露する演技の魅力!

『哲仁王后』チョ大妃役で注目のチョ・ヨニが披露する演技の魅力!

  • 2022.10.6
  • 18820 views

シン・ヘソン主演の『哲仁王后~俺がクイーン!?~』で、チョ大妃役を務めているチョ・ヨニ。チョ大妃は朝鮮王朝24代王・憲宗(ホンジョン)の母親で、ドラマでペ・ジョンオクが演じている純元王后(スヌォンワンフ)と敵対している人物だ。

そんなチョ大妃を演じているチョ・ヨニは、『バッドガイズ2~悪の都市~』や『ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~』、『One the Woman』などのドラマに出演している。

『バッドガイズ2~悪の都市~』は、汚職や腐敗まみれの堕落しきった町を舞台に、悪徳実業家を討つように命じられた検事の物語だ。

ネットフリックスで配信されており、主要キャストには映画で活躍しているパク・チュンフンがソウォン地検の検事ウ・ジェムンを演じ、『奇皇后』ワン・ユ役を務めたチュ・ジンモが元暴力団員の食堂を経営するホ店長を演じている。

さらに、『夜を歩く士(ソンビ)』に出演していたヤン・イクジュンが中部警察署刑事チャン・ソンチョル役を務める。

そして、チョ・ヨニはウ・ジェムンと同じソウォン地検検事のソン・ジス役に扮している。

チョ・ヨニ(写真=inyeon entertainment)
チョ・ヨニの演技の魅力

ちなみに、この『バッドガイズ2』は、キム・サンジュンやマ・ドンソク、パク・ヘジンが出演していた前作『バッドガイズ』のスピンオフ作品だ。

次に紹介するのは『ブラックドッグ~新米教師コ・ハヌル~』だ。

主人公のコ・ハヌルを演じているのは『馬医』や『火の女神ジョンイ』、『帝王の娘スベクヒャン』、『三銃士』などの時代劇、『浪漫ドクター キム・サブ』や『青春の記録』、『君は私の春』などの現代劇に出演しているソ・ヒョンジンだ。

そんな『ブラックドッグ』で、チョ・ヨニはハヌルの教科のパートナーとなる国語教師のキム・イブンを演じていた。

その後、彼女は『One the Woman』で、ハンジュグループ会長の長男の妻ホ・ジェヒ役を務めている。

物語が中盤に入った『哲仁王后』の今後の展開でチョ・ヨニはチョ大妃としてどんな演技を見せてくれるのだろうか。

文=大地 康

元記事で読む
の記事をもっとみる