1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「正直羨ましい…」夫の仕事で専業主婦になった私→しかし、夫の同僚のママ友は”全く違う環境”だった…

「正直羨ましい…」夫の仕事で専業主婦になった私→しかし、夫の同僚のママ友は”全く違う環境”だった…

  • 2022.10.6
  • 16562 views

ママ友と関わっていると、家庭環境の差や収入、働き方で羨ましく感じてしまうこともありますよね。 家庭環境の違いや経済格差など、どうしても嫉妬してしまう方もいるのではないでしょうか? 今回は、そんな皆さんから集めたママ友に「羨ましい」と感じたエピソードをご紹介します。

夫同士が同じ職場のママ友は…

夫同士が同僚のママ友がいます。 夫の職場は多忙で、子育てや家事は妻が主に担わなければ成り立ちません。私は働くことを諦めて専業主婦に…。 しかし、そのママ友は仕事もしています。 以前聞いた話では、実家が近くにあり、彼女の実父母が子育てをサポートしてくれるということでした。 例えば、子どもの体調不良時等の預かりや、時には、病院の受診付き添いまでしてくれるそうです。 また、夏休み等の長期休みの預かりも、昼食の世話付きで実父母が引き受けてくれるということでした。

比較してしまう

私も働いていた頃に、子どもが体調不良になると近くに住む義父母に面倒見をお願いしたことがあります。しかし気持ちよく引き受けてくれたことはありませんでした。 我が家での看病を条件に出し、私が仕事でいない間に寝室に入ったり、食事前の子におやつを与えたりして、せっかく用意した食事も残飯になることが多く…。 そのことも原因となり、私は仕事を辞めました。 私の実父母は、遠方に住んでいます。全て頼るつもりはないですが、孫守りが大好きな両親が近くにいたらと当時はよく思っていました。 実父母に近くで支えられ、順調にキャリアを積むママ友を見ていると、羨ましくなります。 (40歳/専業主婦)

どうしようもないとは分かっていても

比較してもどうしようもないとは分かっていても、羨ましいという感情は湧いてしまうもの。 自分なりの幸せを見出したり、どうにかいい方向に向かうことを望むばかりです。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる