1. トップ
  2. ダイエット
  3. 寝る前たった30秒やるだけ!女性ホルモンがアップする「真珠貝」ポーズ♡

寝る前たった30秒やるだけ!女性ホルモンがアップする「真珠貝」ポーズ♡

  • 2015.10.28
  • 80784 views

「いつまでも美しく、女性らしくいたい」「もっと綺麗になりたい」。そんな気持ちは女性として大事であり、誰もが思う永遠のテーマです。

女性らしいスタイルなど外見の美しさと、ツヤのある肌や髪など内面からの美しさには“女性ホルモン”が深く関係していて、その女性ホルモンは20代をピークに30歳を過ぎると減少すると言われています。

仕事に家事に育児に追われてストレスフルな毎日を送る大人女子にとってホルモンバランスの乱れは常について回る悩みの種。

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、寝る前にできる“女性ホルモンの分泌を促す”簡単ポーズをご紹介します。

 

■女性ホルモンにはキラキラ輝く「真珠貝」のポーズ

(1)両ひざを外側に曲げ、足の裏を合わせます。

(2)かかとを体から離し、足でひし形をつくり、ふくらはぎの下から両手を通し、前屈をします。手の平を上に向け、つま先を両手で包むように持ちます。

(3)余裕がある場合はさらに足裏を体から離していき、息を吐きながら前屈を深めましょう。骨盤の中の血行を促進し、卵巣、子宮の状態を整えてくれるポーズです。生理不順や生理痛の改善も期待できます。

 

女性ホルモンを正常に分泌するために効果的なのは“骨盤周りを動かす”こと。ホルモンの分泌が活発になるのは夜なので、夜寝る前のリラックスした状態で行うのがおすすめです。簡単にできるポーズなので気軽に実践して女性ホルモンの分泌を活性化させ、年齢を重ねても美しく女性らしい体と心を目指しましょう。

【著者略歴】

※ tamayo・・・yogaインストラクター、パーソナルトレーナー。
ボディメンテナンスサロンアーリア代表。サロンアーリアでは女性を中心にレッスンを通して心身を整えるお手伝いを行っていると同時に大手スポーツクラブにてヨガインストラクターとしても活躍中。