1. トップ
  2. 恋愛
  3. 思わず返信したくなる!LINEで使える「モテテクニック」3選

思わず返信したくなる!LINEで使える「モテテクニック」3選

  • 2022.10.5
  • 5704 views

LINEでうまくやりとりできなくて、あっさりと会話が終わってしまうことってありますよね。

とくに相手が気になる男性だと、悩んだり緊張したりしがちです。

一方で、LINEを上手に使うことで恋を実らせている女性も一定数いるみたい。

そこで今回は、「LINEで使えるモテテクニック」をご紹介します。

さらっと「好き」を言う

彼になにかしてもらったとき、「ありがとう!大好き!」なんて軽いノリで好意を伝えてみるのはオススメです。

対面じゃなくLINEだからこそ、サラッと言いやすいはず。

このLINEを見た彼は、たとえノリと分かっていても、あなたからの「好き」を意識してしまうでしょう。

また、実際にトーク画面にも言葉が残るので、あなたとLINEをするたびにそのことを思い出してくれるかも。

お礼を言うときや、相手をほめるときにぜひ使ってみてくださいね。

詳しくは話さない

LINEで長文のメッセージがくると、内容にかかわらず「重い」と感じる男性も多いよう。

なにか伝えたいことがあるときは、「詳しくは会ったときに話すね!」と送ってみましょう。

長文を送らなくて済むし、そのままの流れで会う約束もできちゃうかも。

実際に会ったときの話題にもなるので、とても便利ですよね。

また、「長いから電話で」と言ってみるのもオススメです。

特別感を出す

LINEは、ほかの人に会話を聞かれることがないのも便利ですよね。

それを利用して、「〇〇さんだけに言います」「〇〇さんが行くなら」と、彼を特別扱いしてみるのもいいかも。

自分だけ特別扱いされたら、きっと男性もドキっとするはずです。

「もしかして俺のこと好きなの?」と意識し出す男性もいるでしょう。

まるで秘密を共有しているかのような気分になれますよね。

LINEのコツは…

LINEでのやりとりに苦手意識をもつと、それが相手にも伝わってしまうかも。

逆に、「LINEを使ってアピールしちゃおう!」と気合いを入れれば、楽しくなる場合もあります。

あまり深く考えすぎないのが、最大のポイントなのかもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる