1. トップ
  2. ファッション
  3. ネイルに使った300万円のダイヤモンドを再利用!売上はマシン・ガン・ケリーの母校に寄付

ネイルに使った300万円のダイヤモンドを再利用!売上はマシン・ガン・ケリーの母校に寄付

  • 2022.10.4
  • 1571 views

マシン・ガン・ケリーが、ビルボード・ミュージック・アワードに出演した際にネイルに施していたダイヤモンドが再利用された。(フロントロウ編集部)

ダイヤモンドがアップサイクルされ指輪に

2022年5月にアメリカ・ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催されたビルボード・ミュージック・アワードに、婚約者であるミーガン・フォックスと参加したマシン・ガン・ケリー。

画像: ダイヤモンドがアップサイクルされ指輪に

当時、マシン・ガン・ケリーはステージ上で楽曲「Twin Flame」をパフォーマンスした際、「妻のためにこの曲を書きました」と、ミーガンのことを妻と呼んだことが話題に。

そんなマシン・ガン・ケリーは、当時もう1つ話題だったことがある。

それはビルボード・ミュージック・アワードの時に施していたネイル。マシン・ガン・ケリーはネイル好きとして知られており、自身のネイルブランドを発表するほど。しかし、この日はアワードということでかなり気合が入っており、マロー・ファイン・ジュエリーの創設者ジリアン・サッソーネとネールズ・オブ・LAの創設者ブリトニー・ボイスとタッグを組んで、なんとネイルに約387万円(3万ドル)相当のダイヤモンドを使用。

このゴージャスなネイルに使われたダイヤモンドはアワード終了後にどうなるのかとその行方が心配されていたが、この度アップサイクルされて指輪に生まれ変わった。

マシン・ガン・ケリーのネイルには、880個のブラックダイヤモンドとホワイトダイヤモンドが使用されていたようで、マロー・ファイン・ジュエリーはこのダイヤモンドを使用して18個の指輪を制作。指輪にはシリアルナンバーと「MGK」という文字が彫られている。

18個限定というかなりレアな指輪は、当然ながら即完。この指輪の売り上げは、マシン・ガン・ケリーが卒業したシェーカーハイツ高校に全額寄付される予定となっている。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる