1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今夜はワンオペ育児、パパの奮闘を描く『ママが夜勤の日』がおもしろい

今夜はワンオペ育児、パパの奮闘を描く『ママが夜勤の日』がおもしろい

  • 2022.10.3
  • 22015 views

保育園の送迎はパパ、ママどちらがやっていますか?ママだけが送迎をしているという家庭もあるでしょう。朝起きて家事をして、送り、仕事をしてお迎えに行き、家事をやるという日常のルーティーン。実はとても大変なことですよね。今回ご紹介するお話は、ママが夜勤の日のため、パパが育児や家事に奮闘する内容です。パパと子どもたちのやりとりがコミカルでおもしろい『ママが夜勤の日』の見どころをダイジェストでお伝えします。

ママがいない、怒涛の夜が始まる

この日は、ママが夜勤担当で夜は家に帰ってこない日。そのため、こばぱぱさん宅ではパパがお迎え担当です。上司からの残業をなんとか拒否しお迎えへ向かうパパ。

共働きである以上、夫婦のどちらもお迎えできる状況がほしいところ。ママと同様、職場にもはっきり育児について伝え、帰宅してくれるパパは頼もしいですね。

目が離せない!育児は緊張の連続

保育園から帰ってきても子どもたちは元気いっぱい。怒涛の夜の育児に、パパの時間はもちろん皆無。

ちょっと目を離せば何をしているかわからない緊張感にパパはヒヤヒヤのタジタジ…。日々の緊張感に共感する方もいるのではないでしょうか。

ママへの感謝が止まらない

保育園のお迎えから翌朝までのワンオペを終えたパパは、いつもこの状況を切り抜けているママに感謝の思いがわき上がってきたようです。

お互いが同じ大変さを体験するからこそねぎらえる部分もあるはずですよね。お互い協力し合って子育てをしてる姿はとてもすてきに思えました。

共働きで育児をがんばっている方、これからがんばろうと思っている方にぜひおすすめしたい作品です。

著者:ゆずプー

元記事で読む
の記事をもっとみる