1. トップ
  2. おでかけ
  3. ユニバーサル・スタジオ、アトラクションの一部が台風で吹き飛ばされた「結果」がやばい

ユニバーサル・スタジオ、アトラクションの一部が台風で吹き飛ばされた「結果」がやばい

  • 2022.10.3
  • 15276 views

アメリカのフロリダ州を襲ったハリケーン「イアン」は、ユニバーサル・オーランド・リゾートも直撃。あるアトラクションが被害に遭ったのだが…?(フロントロウ編集部)

ユニバーサルのアトラクションもハリケーン被害に

アメリカのフロリダ州やノースカロライナ州、サウスカロライナ州を大型ハリケーンの「イアン」が襲い、米ロイターによると、これまでに85人が死亡した。ハリケーンは9月28日にフロリダ州に上陸し、30日にサウスカロライナ州に再上陸。高潮や洪水、停電が発生したため、状況が落ち着いていくにつれ、捜索によって死者数も増えると予想される。

現地からは、住居やショップといった多くの建物や道路がハリケーンの被害に遭った様子が写真や映像で届いているが、そのなかには有名テーマパークのユニバーサル・オーランド・リゾートも含まれていた。

ユニバーサル・スタジオ・フロリダやアイランズ・オブ・アドベンチャーなどからなるユニバーサル・オーランド・リゾートは、名前にもフロリダが入っているとおり、フロリダ州にある。リゾートにあるホテルは営業を続けたが、パークは30日まで閉館となる対応が取られた。

閉館中にはパーク近辺が洪水となっている様子も確認されたが、とくに注目を集めたのは、アイランズ・オブ・アドベンチャーにある『ジュラシック・パーク』のアトラクション「ジュラシックパーク・リバー・アドベンチャー(Jurassic Park River Adventure)」。というのも、アトラクション施設の壁に、パーク外の遠くからも確認できるほどの大きな穴が開いてしまった!

ハリケーンがどれだけ強いものだったかが分かるが、これが『ジュラシック・パーク』の施設だとなれば、どうしたってこんな考えが浮かんでしまう。ツイッターユーザーたちからは、このようなコメントが続々とあがっている。

「命にかかわる嵐の悲劇を軽視するつもりはない。でも、ハリケーンが『ジュラシック・パーク』の施設の壁に穴を開けたという事実は、インターネット的には金メダルすぎる。誰もケガをしていないことを祈るし、みんな安全に過ごして」

「ハリケーンの最中に恐竜が逃げ出すというのは、“本当に”『ジュラシック・パーク』のストーリーライン」

「『ジュラシック・パーク』のT-レックスたちがオーランドで散り散りになっているのが見える…」

壁に空いた穴がどれくらいの大きさなのか正確には分からないが、遠くから見ても分かるほどであることや、他の建物との比較で、少なくとも恐竜たちがそこから逃げ出ることは可能なサイズではあるだろう。恐竜たちによるさらなる被害がないように、早急に捕まえなければ。

ユニバーサル・オーランド・リゾートは、10月1日より営業を再開している。

(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる