1. トップ
  2. 恋愛
  3. 積み重ねが展開を左右する!いつまでも仲良しの長続きカップルになる3つの秘訣

積み重ねが展開を左右する!いつまでも仲良しの長続きカップルになる3つの秘訣

  • 2022.10.3
  • 5791 views

交際が安定してきたはずが、ふとしたきっかけで別れを迎えてしまうカップルもいます。

もしかすると、関係の長期化による変化が、少しずつ2人の間に溝を作っていたのかも。

そこで今回は、別れの心配がない長続きカップルになるためのポイントを3つご紹介します。

忘れずに「ありがとう」

付き合いが長くなると、よくも悪くも一緒に過ごすことへの慣れが生じ、恋人への接し方が雑になることは多いです。

それこそ交際初期は気をつけていた、仕事の疲れやストレスをぶつけるということも、関係が安定したことで起こるかもしれません。

仮に相手がそれを受け止めてくれたとしても、積み重なれば別れの原因となります。

だからこそ、ちょっとした出来事にも「ありがとう」の一言を忘れずかけることが大切なのです。

当たり前にやってきた気遣いに、丁寧に感謝の気持ちを伝えることは、お互いに思いやりを保ち、良好な関係を持続するうえでは欠かせないポイントと言えるでしょう。

過度に合わせない

いまは恋人でも、元は他人同士の2人が幸せな関係を築くには、相手の意見を尊重したり、要望を聞いたりすることは必要です。

しかし、一方が我慢をしながら願いに応えていても、長続きする健全な関係とは言えません。

ここで大切なのは、お互いにとって「ちょうどいい」ポイント、どちらも我慢しなくていいラインを探すことです。

その過程で2人の歩調が合っていけば、前よりも簡単に対等な線引きができるようになるはず。

まずは、負担に偏りがある場所がないかを探ることから始めてみてくださいね。

愛情表現を欠かさない

付き合いが長くなると、愛情表現が減ってくるというのもよく言われることです。

それだけ安定した関係は喜ばしい反面、次第に不安な気持ちも生まれてくるでしょう。

だからこそ、お互いに「好き」「愛してる」と言葉で伝えることが重要になります。

ほかにも、誕生日や記念日に、形の残るプレゼントをするのもアリ。

確かな愛情表現を積み重ねることで、偶然のすれ違いにも動じない関係を築けるはずです。

最近素っ気なくなってたな……と感じたら、意識的に愛情を言葉やもので伝えていくことをおすすめします。

尊敬と感謝を積み重ねて

どんなに仲のいい2人が付き合いはじめても、薄れていく尊敬や愛情をそのままにしていれば、関係が崩れ始めて当然と言えます。

お互いの存在が当たり前になってきたときこそ、それぞれの心掛け次第で関係性は変化していくのです。

これからも一緒にいたいなら、気持ちを伝える努力を怠らないことがなによりも重要になるでしょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる