1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 長期休暇におすすめの過ごし方12選。楽しみながら休みを満喫できるアイデアをご紹介

長期休暇におすすめの過ごし方12選。楽しみながら休みを満喫できるアイデアをご紹介

  • 2022.10.3
  • 4924 views

休みを満喫できる長期休暇の過ごし方12選

社会人になると、長期休暇はとても貴重なものになりますよね。一方でいざその日がくると、どんな過ごし方をするべきかなかなか決まらないものです。

そこで今回は、楽しみながら休みを充実させるおすすめの過ごし方をご紹介します。インドア、アウトドア、自己啓発など幅広くまとめましたので、長期休暇の過ごし方のヒントにしてみてください。

長期休暇の過ごし方|インドア派

長期休暇の過ごし方|インドア派
出典:https://pixabay.com/(外部リンク)長期休暇の過ごし方|インドア派

インドア派の方の長期休暇は、ついついだらけて時間がたってしまいがちです。やるべきことが思い浮かばないうちに休みが終わり、後悔とともに仕事再開…なんてこともあるかもしれません。

家の中でも楽しみながらできることを考えて、充実した休みにしませんか。 一人での過ごし方や、友人や恋人、家族と一緒にやることなど幅広く提案しますので、自分に合った長期休暇の過ごし方を思い描いてみてください。

①とことん読書する

長期休暇の過ごし方を一人でのんびり…と考えている方におすすめなのが、読書です。普段本を読む時間がないのであれば、長い休みは絶好の時間になるでしょう。

長期休暇のためにお金をあまりかけられない場合にも、比較的低コスパでできることといえます。一週間ほどの休みであれば、思い切って長編やシリーズものに挑戦してみるのもよいかもしれません。

社会人の読書はどうしても細切れになってしまいがちなので、この機会にぜひじっくりと本の世界に浸ってみてください。

②写真の整理をする

長期休暇は、やるべきことを処理する過ごし方もおすすめです。中でも人気なのが、スマホやPCに保存した写真を整理すること。思い出に浸れる上に、データ容量も軽くできます。

一人だと作業が捗りますが、恋人や家族と一緒でもまた違う楽しさがあるでしょう。写真の断捨離が終わったら、大切な写真をまとめてアルバムにするとすっきりします。

WEB上で簡単に注文できるサービスも増えているので、活用してみてもよいでしょう。家でのんびりしたい方や、休みが雨だったときにぴったりな長期休暇の過ごし方です。

③ホームパーティーを開催する

友人と長期休暇に約束をしているなら、ホームパーティーを開くのがおすすめです。長期休暇であれば準備の時間を充分取れるので、凝った料理や飾り付けをするのも楽しいでしょう。

社会人になってからあまり集まれていない友人同士なら、なおのこと盛り上がりますよ。お互いに休みが合えば、お泊り大会にするのもおすすめです。パジャマパーティーやお菓子持ち寄りパーティーなど、テーマを決めてパーティーを開催する過ごし方も盛り上がります。

④何もせず自由に過ごす

長期休暇には、あえて何もしないという過ごし方もおすすめです。疲れて休みたいと思うときはあっても、わざわざ何もしない時間を作ることはあまりないのではないでしょうか。

長期休暇だからこそできる、贅沢な過ごし方です。最低限のこと以外何もしない生活からは、思わぬアイデアが浮かんでくることも多々あります。

1日心を空っぽにすることで、知識や感覚などの吸収力も高くなるかもしれませんね。忙しい日々が続いている方におすすめの、長期休暇の過ごし方です。

長期休暇の過ごし方|アウトドア派

長期休暇の過ごし方|アウトドア派
出典:https://pixabay.com/(外部リンク)長期休暇の過ごし方|アウトドア派

1年に数回の長期休暇は、家の外で刺激的な思い出を作りたいという方が多いのではないでしょうか。とくに一週間以上休みがある場合は、普段インドア派の方も1回くらいは外遊びをして楽しみたいですよね。

ここからは、一人で行きやすい場所、恋人や家族との屋外での過ごし方などをご紹介します。休みの予定が決まっていない方は、やることリストに加えてみてくださいね。

①話題のお店に行ってみる

長期休暇に屋外で一人できることといえば、お店でのお食事やお買い物でしょう。気になるお店がいっぱいあっても、社会人は時間を作るのがなかなか難しいものです。

周りを気にせず、自分のペースで楽しめる過ごし方ですね。せっかくの長期休暇なので、遠方のお店まで足を運んでみるのも素敵です。

話題のお店で優雅な時間を満喫したら、休み明けの会社での話のタネにもなるでしょう。行くだけでなく、ブログやSNSに記録を残すのもおすすめです。

②特別な国内旅行をする

転職や有給休暇で一か月の長期休暇ができたら、やることに悩みますよね。過ごし方が決まらないなら、特別な旅行をしてみてはいかがでしょうか。休みとともに引っ越しがあるなら、新居先で好きなカフェ探しや新しい出会いを探す旅は今後につながります。

また、転職での長期休暇であれば、お世話になった人に会いに行く旅行もおすすめです。学生時代から会えていない友人、結婚を機に疎遠になってしまった友人など、普段はなかなか会えない人に会いに行くのもよいでしょう。

③定番デートをする

長期休暇は、時間を気にせず恋人と過ごせるのも楽しみのひとつですよね。どんな過ごし方がよいか悩んでいるなら、定番デートをしてみてはいかがでしょうか。

水族館、映画館などの定番デートをすることで、付き合いたての頃には見えなかった相手の魅力に気が付けるかもしれませんね。初デートで行った場所に改めて足を運んでみるのも、新鮮な気持ちになれますよ。

マンネリ気味のカップルや、久しぶりに夫婦水入らずで時間を取れる方にぴったりな長期休暇の過ごし方です。

④家族サービス

忙しくて日頃家族と触れあえない方は、長期休暇を利用して家族サービスをしてみてはいかがでしょうか。自分自身も満たされ、家族も休みが楽しみになる、ハッピーな休みの過ごし方です。

実際にやることは、長期休暇の長さと予算で決めるとよいでしょう。一週間以上など比較的余裕があるなら、国内旅行や海外旅行が喜ばれます。

コンパクトに収めたい方は、ドライブやピクニックもおすすめです。家族との思い出が増える、素敵な長期休暇の過ごし方ですよ。

長期休暇の過ごし方|自己啓発派

長期休暇の過ごし方|自己啓発派
出典:https://pixabay.com/(外部リンク)長期休暇の過ごし方|自己啓発派

社会人の長期休暇は、自己を高める期間としても有効です。普段は仕事で疲れてなかなか手を出せなくても、長期休暇なら集中して取り組むことができますよ。2週間や1ヶ月ほどの長い休みには、とくに捗るでしょう。

ここからは、キャリアアップや成長につながる休みの過ごし方をご紹介します。旅行や帰省をしない長期休暇は、周りと差を付けるべく自分を高めてみましょう。

①何かの資格を取得する

仕事でやるべきことが多い社会人は、キャリアアップのための時間を取ることが困難ですね。資格取得など、将来に繋がる時間を設けるのもおすすめです。

社会人の資格取得は、「宅地建物取引士」や「ファイナンシャルプランナー」などが人気です。試験の頻度は資格によってさまざまですが、1年に1回~3回行っているものが多いとされています。

試験の日程が休みと合わなければ、長期休暇に勉強を始めるのもよいでしょう。楽しいだけでなく自分の将来のためになる過ごし方です。

②副業を始めてみる

休みの間もがっつり稼ぎたい!という方には、副業を始めるのがおすすめです。時間を取れる長期休暇こそ、新たな仕事に手を出すのに最適でしょう。キャリアを積みながら即お金になる、合理的な長期休暇の過ごし方といえます。

副業を開始するときにやるべきことは、今後続けられるかどうかを考えておくこと。単発ではなくこれからも継続したい場合は、普段の生活の中で無理なく作業できるかがポイントになります。

一週間程度の休みがあれば、自分にぴったりな副業を始めてみてはいかがでしょう。

③習慣やルーティンの見直し

長期休暇にやることが特にないなら、ルーティンを見直すのもよいでしょう。毎日忙しく過ごしていると、日々の生活の中にちょっとした無駄があったり、悪い習慣をだらだら続けていたりするものです。

長期休暇を利用して、そんなルーティンを一掃してみるとよいでしょう。長期休暇が一週間程度あれば、染み付いた習慣もだいぶ変えることができます。QOLを高められる、長い休みならではの過ごし方です。

④習い事に挑戦する

自分を成長させるために長期休暇にできることといえば、習い事もポピュラーですね。英会話やパソコンなど仕事に活かせる習い事は、気持ちにゆとりのある長期休暇が始め時です。

また、スキルアップ以外にも、ヨガやジムなど体のためになる習い事も人気があります。休みの間に基礎体力を鍛えれば、気持ちよく仕事を再開できるでしょう。一人でも満喫できる、健康的な長期休暇の過ごし方です。

休みを満喫できる長期休暇の過ごし方12選まとめ

充実する長期休暇の過ごし方について、いろいろな視点からお届けしました。やるべきことを一人で黙々とこなすもよし、親しい人とのんびり特別なひとときを過ごすのも、長期休暇だからできることですよね。

他にも休みにできることはたくさんあるので、自分らしい過ごし方を考えてみましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる