1. トップ
  2. <ヤバい義母>「バァバに来てほしいよな?」人数制限のある発表会に、夫が息子を使い義母を呼ぼうと…

<ヤバい義母>「バァバに来てほしいよな?」人数制限のある発表会に、夫が息子を使い義母を呼ぼうと…

  • 2022.10.3
  • 3462 views

息子の小学校の「学習発表会」では、人数制限があり観られるのは1家庭2人まで。夫婦で観に行きたいママですが、近くに住む義母が行きたがり、パパまで義母の肩を持ちます。ですが、ママがしっかり自分の気持ちを伝えると、真摯に謝ってくれました。

やっと気持ちをわかってくてたと喜んだ矢先に、パパが導き出した結論は「俺が留守番するから、ママと母さんで観に行けばいいじゃん」。息子より義母を優先している態度に怒り出すママに対し、「これが一番丸く収まるだろ?」と言うパパ。

バァバに観に来てほしいよな?

ママの猛抗議によって、ママとパパの2人で発表会を観に行くと話は収まったのですが、後日、学校から帰って来た息子に……。

「バァバに観に来てほしいよな?」と聞いたのです。

ええっ!?

息子はパパとママが来ると思っていますが、おばあちゃんに来てほしいか聞かれたら「うん」って言うに決まっています!

“もしや義母に何か言われたのでは!?”

一旦、解決した問題を蒸し返すようなやり方に頭にきて、ついつい口を出しそうになるママですが、息子の前で言い争いをしたくないので、グッとこらえて見守ります。

でも……。

“もし息子が、私や夫より義母に来てほしいと思っているとしたら?

その時はもう何も言えないな……”

息子の答えは……。

「うん!来てほしい」と満面の笑みで答える息子。

「だよな!やっぱりバァバに来てほしいよな」とドヤ顔のパパ。

「でも、2人しか来られないんでしょ?パパとママはどうするの?」息子のもっともな質問に、パパの表情が固まります。

パパのズルいやり方とドヤ顔に怒りが収まりません。でも、息子の返しは100点ですね!パパはどう返すのでしょうか?さすがに、子どもに言われたら諦めてほしいですね。


著者:マンガ家・イラストレーター あべかわ

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる