1. トップ
  2. 恋愛
  3. 憧れの女性っている? 女性約100人調査「素敵に歳を重ねている人の特徴」

憧れの女性っている? 女性約100人調査「素敵に歳を重ねている人の特徴」

  • 2022.10.1
  • 14043 views

まわりに目標にしている女性や憧れの女性はいますか?「あんなふうに素敵な女性になりたい」と感じる人に1度は出会ったことがあるのではないでしょうか。美容や健康に関心が高い女性が集まるanan Beauty+ clubのメンバー約100人に、どんな人に憧れを感じるのかリサーチしました!

憧れの年上女性はいますか?

※anan Beauty+ club…美容・健康・エコ好きな女性たち約100名が集まるanan Beauty+の読者組織。

まずは、「憧れている、この人のように年を重ねたいと感じる身近な年上女性はいますか?」という質問をしたところ、ちょうど半々という結果に。
YESと回答した人に、憧れの女性の特徴を教えてもらいました。

「物腰が柔らかく、人によって態度を変えない」(27歳・会社員)
「誰にでも優しく、褒め上手、聞き上手、いつも気遣いが素晴らしい」(38歳・無職)
「仕事を頑張っていて芯がある人」(37歳・会社員)

内面や立ち振る舞いへの回答がほとんどで、見た目に関する回答が少なかったのは、少し意外でした。大人の余裕と芯の強さが感じられる人に、みなさん憧れを感じるようです。

年齢を重ねて、いろいろな経験を積んだからこその大人の魅力ってありますよね。私も職場で密かに憧れている女性がいますが、凛として落ち着いた雰囲気なのに、新しいことに常に挑戦していてとてもかっこいいです。

一方で、落ち着きと挑戦のバランスって実はとても難しいと感じます。いろいろな仕事を経験して、少しはゆとりや安定感が出てきたかなと感じる一方で、「最近新しいことやってないかも?」と感じた経験はありませんか? 私はそう感じること、けっこう多いです。そろそろ勇気を出して新しい世界に一歩踏み出したいです。

憧れの同世代の共通点は“笑顔”

続いて、憧れの“同年代”がいるかを聞いてみました。
約6割の人がYESと回答しました。憧れの“年上”がいる人は5割だったので、同世代のほうが、やや身近で魅力を感じやすいのでしょうか。憧れの人の特徴を見てみましょう。

「いつも笑顔で、人のために何かすることをいとわない」(30歳・会社員)
「プライベートも仕事も楽しんでいる。だからかいつも笑顔で素敵です」(36歳・専門職)
「言葉選びが優しく、会うと気持ちがいい笑顔が素敵な友人」(37歳・会社員)

回答の中で目立ったのが、「笑顔」というワード。確かに、常に笑顔の人は魅力的で、まわりには自然に人が集まってきますよね。元気をもらえる気がします。

また、「旅行をたくさんする」「仕事もプライベートも楽しんでいる」など、自分の時間を大切にしている人にも憧れるという声がありました。私の友人も、休日は趣味の音楽活動や旅行などで忙しそうに見えますが、生き生きしていていつも楽しそうです。

年下女性のパワフルさが素敵!

これまで、年上、同世代への憧れを聞いてきましたが、“年下”への憧れはあるのでしょうか? 結果は、35%の人がYES、65%の人がNOでした。
YESと回答した人は少数派ですが、具体的な理由を聞いてみると共感できる部分もありそうです。

「とても自由で、自分の思いのままに生きている姿が素敵。常に自分を信じて動いているのがかっこいい」(30歳・会社員)
「いつも一生懸命。空回りする時もあるけど全力」(38歳・専門職)
「とにかくなんでもやる! 後悔しないように仕事も遊びもやりたいことをやっていて、行動力もあるしすごいと思う」

みなさん共通していたのは、一生懸命さやがむしゃらさを素敵と感じている点。私も後輩が前のめりに行動している姿を見ると、「昔はあんな風にがむしゃらだったな」と懐かしんでしまったり…。もしかしたらうらやましさに近い感覚かもしれません。先輩らしくいろいろ教えたいとも思うのですが、案外、後輩にハッとさせられる瞬間も多いです。

素敵に年齢を重ねるために

これまで憧れの女性の特徴を聞いてきましたが、最後に、そんな憧れの人に近づくために意識していることを聞きました。

「まわりの人への感謝の気持ちを忘れない」(38歳・無職)
「人への気遣い、思いやりを持って接する」(38歳・専門職)
「言葉遣いや所作に気をつける」(27歳・会社員)

目標の女性になるため、人との接し方を意識している人が多くいました。気遣いや丁寧な所作は、普段から気をつけないと急にはできないですよね。私は、話すスピードをゆっくりにすることを意識しています。そうすると、丁寧で落ち着いた印象を与えられる気がするのですが…。どうでしょうか?
他には、こんな意見もありました。

「常にポジティブでいること。体にいいものを食べるようにする」(27歳・デザイン)
「ストレスを溜めない。前向きな言葉を自分に言う」(36歳・専門職)
「人生100年時代、と長いスパンで物事を考える。ちょっとしたことに一喜一憂しない」(34歳・会社員)

体と心の健康を意識する回答が多数ありました。特に、心の健康のためにも「一喜一憂しない」という回答には、とても共感しました。また、私の憧れの人たちも、趣味にすごく時間やお金をかけていたり、ジムに通ってトレーニングをしていたりする人が多いです。みなさん自分の時間をとても大切にしている気がします。

そして、印象的だったのが、「自分の機嫌は自分で取り、どんな時も人に対して笑顔で接する」というコメント。確かに自分が幸せでないと、まわりの人にも笑顔で接するのはなかなか難しいですよね。

いつか自分が「憧れの人」に…

憧れの女性、いかがでしたでしょうか。やはり人生を楽しんでいる人は魅力的で憧れます。みなさんのエピソードを聞いていると、実は年齢を重ねるって新しい価値観や経験が得られて、とてもワクワクすることなんだと感じました。

素敵だと感じる部分は人それぞれですが、目標となる人が身近にいることはいいですよね。私もいつか「憧れです」と言われるように、楽しみながら年齢を重ねていきたいです。

(C)pixelfit/Getty Images

文・高橋あやか

元記事で読む
の記事をもっとみる