1. トップ
  2. ダイエット
  3. 3日間で1〜2kg減量を叶える。体重キープに即役立つ【プチ痩せ習慣】3つ

3日間で1〜2kg減量を叶える。体重キープに即役立つ【プチ痩せ習慣】3つ

  • 2022.10.1
  • 10742 views

「ずっと体型が変わっていない」という人ほど、体型や体重の変化に敏感です。そんな人に共通するのが「体重が増えたらすぐに減らす」ことを習慣にしていること。たしかに5kg減量するのはかなり大変ですが、3日間で1〜2kg減量するのであれば取り組みやすいはずです。では、どのような方法を実践しているのか、具体例を紹介します。

おなかが空くまで食べない

「そろそろお昼の時間だから」「仕事終わりで帰宅したから」など、特に空腹なわけではないけれど時間がきたら食事を取らなければならないと思い込んでいませんか?

調整するためには、「いま自分は本当に空腹かどうか?」を確認することが大切。そして、「空腹でなければ食べない」という選択肢もあります。もちろん、闇雲に食事を抜くことはNGですが、無駄なカロリーを摂らずに済みますし、空腹時間を長くすることで内臓を休ませることができます。

食事は 腹7分目くらいでやめておく

とにかくカロリー計算をして食事内容を管理する方法は、毎日続けるには心身に大きく負担がかかります。ストレスで追い詰められて、「1人では続けられない」という方も少なくないでしょう。

だからこそ、調整するときは、カロリーを多少は気にしつつも「腹7〜8分を意識して食べる」ことがポイント。カロリー計算をするよりも、「自分のお腹と相談」して、前後の食事内容と照らし合わせてトータルのバランスを考えながら「食べる」「食べない」を選択する方がはるかに楽に取り組めるはずです。

ながら食べをしない

1人で食事をする機会が多いと、ついついスマホを見ながら、テレビを見ながらといった“ながら食べ”をしてしまがちですが、これをするとつい食べ過ぎてしまったり、食べたはずなのに満蔵感が得られなかったりと痩せない原因になってしまうことも。

特に体重を調整をしたい時は「一食一食を大切にすること」を心がけましょう。食事に集中することで、たとえ少量であったとしても食事の満足度が高まります。

1つ1つは小さなことですが、普段の食生活と比較すると「大変な意識改革」という人は少なくないでしょう。ぜひ「体重増えたかも」「最近食べ過ぎかも」と感じたら、自分の体調と相談しながら今回紹介した【プチ痩せ習慣】に取り組んでみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる