1. トップ
  2. ファッション
  3. エルメスのポーチは幅広く使える!人気の種類や選び方・お手入れ方法まで紹介

エルメスのポーチは幅広く使える!人気の種類や選び方・お手入れ方法まで紹介

  • 2022.10.1
  • 8389 views

世界で愛されるエルメス(HERMÈS)

世界的に有名なハイブランドであるエルメス(HERMÈS)。まずはエルメスの歴史やブランドのロゴへのこだわりについて、詳しく見ていきましょう。

長い歴史を持つハイブランド

エルメス(HERMÈS)は1837年にパリの馬具工房から始まり、ナポレオン3世やロシア皇帝から愛されたブランドで、当時から上質な商品を取り揃えていました。それ以降、馬具製造の技術をもとに、バッグや財布を始めとする皮革製品の取り扱いをスタートさせたのです。品質の良さに加え、洗練されたデザインが女性たちから注目され、憧れのブランドとしての地位を築き上げました。

エルメスのロゴの秘密

エルメスのロゴは馬車を引く馬で、デュック(四輪馬車)とタイガー(従者)が描かれています。前身が馬具工房だったことが由来とされていて、従者がいるにも関わらず主人が乗っていない理由は「主役はユーザーである」というエルメスの強いこだわりがあるからです。馬車は商品を、従者は職人を、そして主人は商品を所持するユーザーであるといった意味が込められています。

エルメスのポーチの選び方

エルメスのポーチはカラーも素材もバリエーション豊富で思わず迷ってしまいます。ここではそんな時に意識したいエルメスのポーチの選び方について紹介します。悩んだ時の参考にしてみてください。

サイズや素材で選ぶ

エルメスのポーチは片手で持ちやすい小ぶりなものから、バッグにできる大きめのものまでさまざまなサイズがあり、素材やカラーも豊富に展開されています。定番のレザーや、親しみやすくカジュアルに使いやすいコットン素材など、シーンにマッチするものを選んでください。エルメスの豊富な種類のサイズや素材からお気に入りのポーチを見つけましょう。

使い方で選ぶ

エルメスのポーチは、バッグに入れておくだけでは勿体ないほどデザインが優れています。おしゃれで洗練されたデザインのエルメスのポーチは、小物を入れるポーチとして使うのも良いのですが、クラッチバッグとして使用するのもおすすめです。また大きめのサイズになると収納力も抜群なので、財布や貴重品も入れられます。お弁当箱を入れられるサイズのポーチもあり、さりげなく持つことでこなれた印象になるため、コーディネートをランクアップしてくれます。

エルメスの人気ポーチの種類を紹介

エルメスのポーチには魅力がたくさん。ここでは、エルメスのポーチの中で特に人気の高いモデルについてご紹介します。

ボリードポーチ
エルメスのボリードポーチ

ボリードポーチはエルメスのポーチの定番とも言えるアイテムです。コロンとした台形のようなフォルムと、さり気ないロゴがポイント。コットン素材で作られているため、扱いやすいのも魅力的です。マチがあるので自立し、収納力も抜群なのでバッグインバッグにも最適と言えるでしょう。大きめのサイズになるとバッグとして日常使いも可能です。

ヴェスパポーチ
エルメスのヴェスパポーチ

船の錨に付いたチェーンを模した金具の「シェーヌダンクル」がついた、巾着タイプのポーチ。紐で開閉できるため、リップやハンカチなどのすぐに使いたい小物を入れるのに便利なポーチです。バッグの中身がごちゃごちゃしてしまいがちな人は、バッグの外側につけたり、洋服のベルトループに紐を通して使うと良いでしょう。

フールビポーチ
エルメスのフールビポーチ

巾着型の可愛いポーチで、小ぶりながらも上品で高級感がたっぷりのアイテム。小ぶりなサイズなので、収納アイテムというよりファッションアイテムとして人気のある商品です。バッグのストラップに通して、コーディネートのアクセントとして使用するのも良いでしょう。また、バッグインバッグとしても人気の高いシリーズでもあります。コットンキャンバス地にヌメ革のようなバレニア素材を使用した、質感にもこだわりを感じられる一点です。

カレポケットポーチ
エルメスのカレポケットポーチ

カレポケットはコレクターアイテムとして販売されたポーチです。エルメス伝統の技術でポーチの革の裏表にプリントが施されています。鮮やかなカラーと目を引くデザインは、バッグに入れていてもデスクの上に出していても気分を上げてくれるアイテムです。

エルメスのポーチのお手入れ方法

エルメスのポーチは非常に便利で、バッグインバッグとして使用できたり、クラッチバッグやサブバックとして使用できたりするので、永く使えたら嬉しいですよね。ここではそんなエルメスのポーチを美しく使い続けるために知っておきたい、お手入れの仕方を解説します。

普段は使い終わったらやわらかい布で拭く

普段は、エルメスのポーチを使い終わった際にやわらかい布で軽く拭いてください。この時、型崩れ防止のためにポーチの中に入れていたものを忘れずに出しておきましょう。拭き終わったら、湿気対策のために風通しの良い場所で休ませてください。これを普段のお手入れとして習慣付けると良いでしょう。

汚れた場合は専門の機関にクリーニングを依頼する

エルメスのポーチは、基本的に家庭での洗濯はおすすめできません。ケアの方法を間違えると、本来の美しさを失ってしまう可能性があるので注意してください。失敗して後悔しないためにも、汚れが気になった場合はプロに任せると良いでしょう。クリーニング専門の機関でのケアは、プロの手によって素材を傷つけずにキレイな状態にしてもらえます。

エルメスのポーチはリユースショップでの購入がおすすめ

リユースショップの店内

エルメスのポーチはリユースショップでの購入もおすすめ。リユースショップを利用すれば、リーズナブルに購入できたり、レアなアイテムに出会えたりすることもあります。ここではリユースショップを利用するメリットを紹介します。

珍しいアイテムに出会える

リユースショップではエルメスの珍しいデザインのポーチや、廃盤になり今では生産されていないアイテム、限定品などのエルメスのポーチを購入することも可能です。そして珍しいポーチはその分値段が高い場合もあります。エルメスのアイテムは資産として持つ人もいるほど価値が高いもので、将来さらに価値が高くなる可能性も秘めています。

定価よりリーズナブルに買い物ができる

リユースショップの商品は一度人の手に渡ったものなので、多くのものが定価より安く購入できます。また、新品同様のアイテムも多く販売されています。そのため、エルメスのポーチをリーズナブルに手に入れることが可能です。

サステナブルに買い物を楽しめる

リユースショップを利用することは、サステナブルな行為です。アパレル業界の大量生産や大量廃棄問題が地球規模の課題となっている今、エルメスのポーチも新品を購入するのではなく、すでにあるものを購入することで、地球に優しい行動がとれると注目されています。

エルメスのポーチで大人のおしゃれを楽しもう

ファーストエルメスとしてもおすすめのポーチは、上品でカラーやデザインも豊富です。普段のコーディネートの差し色として、気分を上げるバッグとして、使い勝手の良いバッグインバッグとして使用するのもおすすめです。エルメスのポーチで日常に気品を与えてファッションを格上げしてみてはいかがでしょうか。是非お気に入りのポーチをエルメスで見つけてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる