1. トップ
  2. グルメ
  3. 秋の訪れを〈ピエール マルコリーニ〉のプラリネシリーズで楽しむ。

秋の訪れを〈ピエール マルコリーニ〉のプラリネシリーズで楽しむ。

  • 2022.10.1
  • 989 views

ピエールマルコリーニが、9月26日(月)から、オンラインショップや直営店で秋をテーマにした「オータムコレクション2022」を発売。伝統的なプラリネを現代的にアレンジしたシリーズが日本に初上陸します。日本未発売の新商品をご紹介します。

今年の秋のテーマは「Saison flamboyante 〜華やぐ季節」。

プラリネ ノワ ドゥ カジュー、プラリネ カネル、プラリネカフェ、プラリネピスターシュ、プラリネ ノワゼット&;グリュエ ドゥ カカオ、プラリネ ヌガ。

ベルギー王室御用達のチョコレートブランド〈ピエール マルコリーニ〉を展開する〈PIERRE MARCOLINI JAPAN〉が、「ピエールマルコリーニ オータムコレクション2022」を販売。この秋のテーマは「Saison flamboyante 〜華やぐ季節」。伝統的なプラリネのレシピにピエール氏がアレンジを加え、完成させたベルギーで大人気の「プラリネ モデルヌ」をはじめ、プラリネの中にフィアンティーヌとヘーゼルナッツが入った「プティ ボヌール」など、日本未発売だった商品を発売します。

「プラリネ モデルヌ」(7個入り / 2,862円)は、伝統的なプラリネのレシピをピエールマルコリーニが試行錯誤のうえ、現代的にアレンジ。新たな食感とナッツ本来の風味豊かなプラリネに仕上がりました。4種類のナッツ(カシューナッツ、アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ)の産地や比率を上げることなどにもこだわっています。スパイスなど厳選された素材と組み合わせのプラリネは、口溶けと食感、豊かな香りが楽しめます。

ヘーゼルナッツの風味が秋らしい「プティ ボヌール」。

ヘーゼルナッツの香ばしさと歯応えが魅力の「プティボヌール」。
3個入り1,296円、6個入り2,495円。

「プティ ボヌール」は、フランス語で“ささやかな幸せ”という意味。口溶け滑らかなプラリネの中に、サクサクのフィアンティーヌとヘーゼルナッツが入っています。ゴールドインゴットのような包みがリッチな気分を盛り上げてくれます。コーヒーやウィスキーやブランデーなどの洋酒とともにまったりと味わうのにピッタリ。

ピエール マルコリーニ カフェの季節限定メニューで秋の訪れを味わう。

ブリュッセル ワッフル〜マロン&プラリネ1,430円。

〈ピエール マルコリーニ 〉の銀座本店と名古屋店のカフェで、秋冬シーズン限定のメニューを提供。冬秋シーズンのテーマは「マロン&プラリネ」。パフェやエクレア、ワッフル、モンブランなど、どれもピエールマルコリーニのオリジナル クーベルチュールとマロンやプラリネを使用したスイーツが味わえます。

モンブラン990円。
モンブラン ショコラ990円。
エクレア マロン935円。
マロン アイスクリーム880円。
パフェ マロン&プラリネ1,980円。

旬のマロンや香ばしいプラリネとのマリアージュが楽しめる魅力いっぱいのメニューで、味覚の秋を楽しんでみてはいかが?

〈ピエール マルコリーニ〉
公式サイト

元記事で読む
の記事をもっとみる