1. トップ
  2. 石原さとみさんインタビュー! ライフステージの変化を経て思う、美のハナシ

石原さとみさんインタビュー! ライフステージの変化を経て思う、美のハナシ

  • 2022.10.1
  • 15446 views

女性として、そして一人の人間としてライフステージの大きな変化を経験した石原さとみさんが登場。内側から輝く肌に、柔らかな表情。麗しさにさらに磨きがかかった彼女に、美に対する思いを聞いてみました。

石原さとみ インタビュー
出典元:MAQUIA ONLINE

石原さとみが思う、今と未来と、美のハナシ。

美しさって、奥が深い。

日々のケアは超シンプル。ただし、研究は怠りません
「最近のスキンケアは、化粧水後に美容液とクリームを1プッシュずつ混ぜて塗るだけ。朝は日焼け止め兼下地を重ね、夜は時間があればパックをしたりも。あとは寝る間に乾燥対策で美容液をもう一度塗るのがこだわりかな。美容液は保湿力が高くてメイクのりも良いミノン アミノモイストのエイジングケア オイルにどハマり中で、同ラインのパックも大好き! 昔からコスメの探求が好きで、今の課題は日焼け止め。質感やSPF値はもちろん、何と組み合わせてどう塗ると一番効果的に使えるかも含めて研究している最中です」

日々のケアも体づくりも 自分ではなく誰かのためだと 思うと頑張れるんです
出典元:MAQUIA ONLINE

ネイルを褒められたことが美容にハマるきっかけに。
「私の中での美容のターニングポイントは、20代初めに一人で出かけたニューヨーク旅行。行きの飛行機で隣に座った外国人の女性に“ネイルの色、可愛いね”って褒められたんです。それがすごく嬉しくて、ニューヨークに到着するなり大量のネイルを購入(笑)。日によってネイルを変えていました。滞在中は10代に見られることが多く、大人っぽく見えるメイクを毎日研究しているうちにどんどん楽しくなってきて……。気づいたらメイクの魅力にハマっていました」

色持ち◎なさとみ流リップはティッシュオフが決め手。
「眉は毛量がある方なので、毛流れを変えるだけで印象が一変。パウダーやリキッドなど、なりたい印象に合わせてアイテムを変えています。最近はパウダーで太めの平行眉にするのが好きかな。プライベートのアイメイクは、目尻にリキッドでラインを足す程度。ライナーは各色揃えてますね。リップは塗ってティッシュオフするのを3回繰り返し、色付きグロスで仕上げを。シアーなパープルピンクのグロスがお気に入りで、どの色のリップもそれを重ねるだけで整うんです」

石原さとみさん
出典元:MAQUIA ONLINE

ピラティスとながら筋トレで体づくりを実行中
「最近ピラティスを始めたものの、あまり通えていなくて……。とはいえ、日々抱っこの姿勢を取っていると、毎日が筋トレ状態。なので、ジムに行った時に普段使っている筋肉をほぐし、家では普段使わない筋肉を鍛えることがテーマになっています。家トレはバランスボールに乗りながら作業をする“ながら鍛え”が基本。これまで体づくりはお仕事のためにやっていたのですが、今は自分の体を整えないと家族に影響するのでとにかく必死。食事も和食中心にして気をつけています」

言葉が綺麗な人のマインドや日々のあり方に憧れる。
「美しさっていろんな要素を含んでいますよね。今の私が美しいと感じるのは、言葉が綺麗な人。相手の立場を理解して言葉を発することってすごく難しいことだと思うんです。だからこそ、そういった気遣いがさりげなくできるマインドに魅かれるし、ひとつひとつの言葉を大切にしている人は素敵だなと思います。それこそ、家族は家での言葉を聞いていますよね。真似されても恥ずかしくない言葉を日頃から使いたいなと思うので、これから学んでいくつもりです」

MAQUIA11月号
撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(石原さん) 久々江 満(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/宮澤敬子〈WHITNEY〉 取材・文/真島絵麻里 構成/木下理恵(MAQUIA)

元記事で読む
の記事をもっとみる