1. トップ
  2. ヘア
  3. 「痛い!」美容院で大暴れの、音に敏感な息子。自宅でカットしても嫌がられ、私はだんだん憂うつに…

「痛い!」美容院で大暴れの、音に敏感な息子。自宅でカットしても嫌がられ、私はだんだん憂うつに…

  • 2022.10.1
  • 7017 views

息子は赤ちゃんのころから、音にとても敏感です。掃除機のような大きな音に泣き出すだけでなく、みんなが気が付かないような小さい音にもすぐに反応していました。聞き慣れない音が怖いようで、はさみのチョキチョキという音も苦手。そのためヘアカットをまともにさせてくれません。音に過敏な息子のカットは大変で、だんだん私は憂うつになってしまいました……。

1歳でトライした初めてのヘアカット

息子が1歳のとき、髪を切ろうと初めてヘアサロンに行きました。息子は毛量が多く私が切ることに不安があったので、プロにお願いしようと思ったのです。しかし場所見知りの激しい息子は、初めての場所が怖いのかじっとしていられず、大泣きで大暴れ。

危険なため、カットは中断せざるを得ませんでした。初めてのヘアカットが失敗に終わってしまったのは残念でしたが、息子はまだ1歳。もう少し大きくなれば切れるようになると楽観視していました。

あの手この手で試みるも…

それからは私が自宅でヘアカットすることにしたのですが、はさみの音が怖いようでじっとしてくれません。動画や絵本を使ったり、話しかけて他に注意を向けさせようとしたりしましたが、いずれも効果はありませんでした。

仕方がないので息子がお昼寝をしているときに切っていたのですが、寝ながら切るのは難しく、仕上がりはいつもガタガタに。恥ずかしいですが、どうしようもできません。そうして私の中では、髪の毛を切ること自体が憂うつなイベントになっていきました。

4歳でヘアサロンに再チャレンジ

そして息子が4歳になったころ、再度ヘアサロンに連れて行ってみることにしました。1歳のころに比べて言いつけも守れるようになり、周囲の状況もわかるようになったからです。

そしていざヘアカットが始まると、やはりはさみの音が怖いのか、髪を触るだけでビクッと動いてしまいます。我慢していても、少しでも引っ張られると「痛い!」と騒ぎ、ついに泣き出してしまいました。怖いのを我慢しながら泣く息子がかわいそうで、やはり途中で断念せざるを得ませんでした。

4歳になってもダメなのか……と私は落ち込みましたが、息子にしかわからない恐怖があるのだろうなと再認識しました。それからは自宅で切っていますが、一度に完成させようとするのではなく1カットでも切らせてくれればいいや! と思うようになりました。あとは成長とともに、ヘアカットが怖くなくなる日を気長に待とうと思っています。

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日になりますように!

監修/助産師 REIKO


著者:村上 素子

4歳男女双子、0歳5カ月男の子のママ。ドタバタな育児生活と並行し、フリーライターとして活動中。

ベビーカレンダー編集部 /キッズライフ取材班

元記事で読む
の記事をもっとみる