1. トップ
  2. レシピ
  3. 甘味の強い秋の味わいを楽しむかぶレシピ4選

甘味の強い秋の味わいを楽しむかぶレシピ4選

  • 2022.10.1
  • 234 views

かぶの旬は秋と春の二回あります。秋のかぶは甘味が強く、春のかぶはやわらかいのが特徴。秋の旬はそろそろはじまります。今回は甘さが魅力のかぶレシピを4つご紹介します!

甘味の強い秋の味わいを楽しむかぶレシピ4選

■甘味と歯ごたえが魅力

□かぶの甘味とチーズの旨味が好相性“焼きかぶとブルーチーズの温かいサラダ”

四季折々のレシピに定評がある料理研究家の植松良枝さんに教えてもらったレシピです。焼いてブルーチーズと和えるだけのお手軽つまみですが、ポイントはかぶの片面をじっくり焼くこと。しっかり焼き色がつくことで、香ばしく食感がよく仕上がります。

焼きかぶとブルーチーズの温かいサラダ
焼きかぶとブルーチーズの温かいサラダ
□ジューシーな甘さが魅力の“かぶと鶏肉のグラタン”

旬の野菜使いが絶妙で、定番料理はもちろん、アイディアあふれるアレンジ料理も「おいしい」と定評がある料理研究家、大庭英子さんに習ったレシピです。ほんのりと甘くてとろける美味しさは、旬のかぶの野菜力を再認識させられます。

かぶと鶏肉のグラタン
かぶと鶏肉のグラタン
□シャクっと甘いかぶと酸味が美味!“鶏むね肉とかぶの粒マスタード炒め”

こちらも大庭英子さんに教えてもらった、食べ応えある一品です。ごろッとした鶏肉にかぶの甘味とマスタードの酸味が合わさり、満足感あるおかずに仕上がります。

鶏むね肉とかぶの粒マスタード炒め
鶏むね肉とかぶの粒マスタード炒め
□ポリポリ食感がたまらない“池袋のかぶ味噌”

同世代のリアルな目線でつくるアイデアメニューが持ち味の料理研究家、きじまりゅうたさんに紹介してもらったつまみ料理です。切って器に載せるだけという究極の手軽さで、ポリポリとした心地よい食感は晩酌にうってつけです。

池袋のかぶ味噌
池袋のかぶ味噌
元記事で読む
の記事をもっとみる