1. トップ
  2. スキンケア
  3. 【使用シーン別オススメ美顔器診断】もたつく目元の下地に美顔器を仕込めば暖色メイクも映え!

【使用シーン別オススメ美顔器診断】もたつく目元の下地に美顔器を仕込めば暖色メイクも映え!

  • 2022.9.29
  • 261 views

今年も夏があっという間に過ぎ去り10月間近!段々と気温も下がり、すっかり秋の訪れを感じますよね。

今年の秋は、外出が緩和されるも、まだまだマスクは手放せず、引き続きアイメイクを楽しんでいきたいところ。2022年の秋は赤や黄色のアイシャドウが新作として続々と登場していて、トレンドの暖色をメイクに取り入れたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、アイメイクを楽しみたい一方で、PCやスマホの見過ぎで目を酷使している人が多いのも事実。目もとのケアは、メイク映えする顔の“下地作り”とも言える程大事な工程です。

美顔器を下地に仕込めば、腫れぼったく見えてしまって挑戦出来なかった暖色メイクに挑戦できるはず!そこで、この秋自信をもって暖色メイクを楽しむために、使用シーン別に目もとケアのオススメ美顔器をご提案していきます。

使用シーン別オススメ美顔器診断

まずは、自分が使いやすい、使いたいシーンに合わせてオススメの美顔器をチェックしましょう!

☑︎忙しい毎日の中、なるべく“ながら”でケアしたい→ウェアラブル EMS 美顔器『メディリフト アイ』
☑︎疲れた夜に、一息ついてタッチレスでゆっくりケアしたい→美顔器スチーマー『フォトケア』
☑︎お風呂あがり、目もとに限らずお肌全体をケアしたい→多機能美顔器『フォトプラス シャイニー』
☑︎隙間時間にスピーディーにケアしたい→EMS ローラー美顔器『WAVY mini』

忙しい毎日でも“ながら”で目もとのケアが出来る!ウェアラブル EMS 美顔器『メディリフト アイ』

■YA-MAN TOKYO JAPAN/メディリフト アイ/税込30,800円

『メディリフト アイ』は、繊細な構造ゆえ“攻めのケア”が難しかった目もとを鍛えるアイケア専用のEMS美顔器。目もとの美しさを引き上げる、「目ヂカラ筋®」にアプローチします。

ハンズフリーで使用可能なので、家事をし“ながら”など忙しい毎日に取り入れるのにぴったりのウェアラブルタイプです。

オススメのタイミングはメイク前!トレーニング系のEMSを採用した「リフトモード」を仕込むことで明るい印象の目もとを叶えます。

疲れた夜に一息ついてタッチレスで簡単ケアが叶う美顔器スチーマー『フォトケア』

■YA-MAN TOKYO JAPAN/フォトケア/税込66,000円

W温スチーム×化粧水ミスト×5色のLEDを浴びられる贅沢スチーマーに、目もとケアができる、スチーマー初「アイケアモード」を新搭載した2022年最新モデル

PC作業やスマホの見過ぎで疲れた夜にぴったりなのが、新搭載のアイケアモード。皮膚が薄くて繊細な目もとのために設計された、ソフトスチーム×橙色LEDで、優しくケア!

気になる目もとのエイジングサインには、レチノールを配合した美容液とのあわせ使いがオススメです。

目もとだけでなく、浸透ケアやリフトケアなどスペシャルケアができる多機能RF美顔器『フォトプラス シャイニー』

■YA-MAN TOKYO JAPAN/フォトプラス シャイニー/税込58,300円

お風呂上りの美容タイムにオススメなのが1回3分で手軽に使える「デイリーケア」と、週末ゆっくり使える「ウィークリーケア」を搭載した王道・多機能美顔器『フォトプラス シャイニー』。

「デイリーケア」では毎日3分間のうるおい(浸透)ケアとリフトケア。週末は「ウィークリーケア」でじっくり贅沢なケアを!

明るい印象の目もとへ導く「アイケアモード」含む全4モードで、様々な肌悩みにアプローチする、合計13分のエステサロンさながらの本格スペシャルケアが叶います。

デスクのペン立てやポーチに忍ばせて夕方のお疲れ目もとをスピーディーにケアできる『WAVY mini』

■YA-MAN TOKYO JAPAN/WAVY mini/税込22,000円

仕事の休憩中に使用できるEMS搭載のローラー美顔器。コンパクトなサイズ感なので持ち運びが便利!

特許取得の独自のトルネード形状ローラーが、肌に対し立体的に刺激を与え、独自開発の「LIFT WAVE EMS」で、深部の筋肉に効率的にアプ ローチ。EMSの深い刺激で、夕方の目もとをリフレッシュします。

美顔器を取り入れて秋もメイクを楽しもう!

みなさんの使用シーンにぴったりの美顔器は見つかりましたか?

決してお手頃価格ではありませんが、サロンレベルのケアを自分の好きなタイミングで行えるのはやっぱり嬉しいですよね!

そろそろ2022年も終わりへと近づいています。今年1年頑張った自分へのご褒美にと、少し早めにGETしておけば、年末年始はさらに美に磨きがかかった自分でいられるはず

元記事で読む
の記事をもっとみる