1. トップ
  2. スキンケア
  3. エイジングケアにはやっぱり『レチノール』?コスパが良いおすすめアイテム2つ

エイジングケアにはやっぱり『レチノール』?コスパが良いおすすめアイテム2つ

  • 2022.9.29
  • 681 views

レチノールとは

レチノールとは
出典:byBirth

レチノールはビタミンAの一種で、エイジングケアに有用な成分と言われていました。近年では、シワ改善化粧品の人気の影響もあり、レチノール配合化粧品が続々と登場しています。

ビタミンAの種類

純粋レチノール

肌にダイレクトに働きかける。即効性が高い。

レチノイン酸(トレチノイン)

医薬品成分のため医師の処方が必要。効果が高い反面、刺激が強い。医師の指導の元、慎重に使用する。

グラナクティブレチノイド

ビタミンA誘導体の一種。パワフルなレチノールの働きはそのままに低刺激な次世代型レチノール。

ビタミンA誘導体

レチノイン酸トコフェリル、パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール、水添レチノールなど

純粋レチノールは紫外線や空気の影響を受けて酸化しやすいので、化粧品への配合が難しい成分です。そのため、ほかの成分と結合させて安定性を高めたレチノール誘導体として、化粧品に配合されるケースがほとんどでした。

しかし、最近では技術が進化し、純粋レチノールでも安定して化粧品に配合できるように。その結果、さまざまなメーカーから、純粋レチノール配合の化粧品が登場しています。

レチノイン酸トコフェリルやパルミチン酸レチノールなどのビタミンA誘導体は、安定性にすぐれた成分で比較的マイルドな使い心地です。じっくり肌にアプローチします。

レチノールに期待できる美容効果

レチノールに期待できる
出典:byBirth

パワフルなエイジングケア成分レチノールの美容効果をチェックしておきましょう。

ターンオーバーを促す

加齢に伴い滞りがちだったターンオーバーが促されると、古い角質がスムーズに肌の外に排出されます。肌のキメが整う、肌に弾力が出て毛穴や小じわが目立ちにくくなる、ワントーン明るい肌印象になるなどの美肌効果が期待できます。

シワ改善

薬用有効成分としての純粋レチノールは、シワ改善効果が国から認められています。ただし、現在、シワ改善をうたえる医薬部外品(薬用化粧品)は資生堂の商品のみです。

しかし、皮膚・肌の総合クリニックであるアイシークリニックのサイトによると、「0.04%レチノールを12週間使用した臨床試験で、しわの改善に効果をもたらしたことが報告されている」とのこと。通常のレチノール化粧品でもシワケアのサポートに期待が持てそうです。

すこやかな表皮をサポート

加齢に伴い、表皮は少しずつ衰え薄くなります。レチノールは表皮のヒアルロン酸の合成をサポートして、ふっくらした肌状態に導いてくれます。

レチノール反応って?

レチノール反応
出典:byBirth

エイジングケアへの期待が高まるレチノールですが、レチノール反応(A反応)といわれる症状がでるケースがあるので注意が必要。ビタミンA不足の肌=ターンオーバーが遅い肌に、ビタミンAを塗布するとターンオーバーが促されて起きる反応といわれています。

  • 肌の乾燥(強い乾燥を感じることも)
  • 肌の赤みが増す
  • 皮がポロポロむける
  • 肌のプツプツができる
  • ピリピリした痛み

レチノール反応がでても継続的に使用すると、2週間~2ヶ月程度でおさまるといわれています。しかし、症状が強い場合、やけどのような状態になることも。

赤みや腫れなど強い症状が出た場合は、レチノール配合化粧品の使用をやめ、はやめに皮膚科を受診してください。

少量から肌をならそう

少量から肌を
出典:byBirth

強いレチノール反応で肌がボロボロになって後悔しないよう、レチノールは少しずつ肌にならしましょう。

まずパッチテストから

レチノール配合の有無に関わらず、新しい化粧品を使うときは必ずパッチテストをしましょう。

やり方
  1. 肌を清潔に整える
  2. 絆創膏のガーゼの部分に、化粧品を染み込ませる
  3. 二の腕など、皮膚が柔らかい部分に貼る
  4. 30分経過したら、肌の様子を確認。異常があればすぐに肌を洗う。異常がなければパッチテストを継続
  5. 24時間経過した肌状態を観察。異常がなければ使用OK

肌に赤み、かゆみ、痛み、皮むけなどが出た場合は、その製品の使用はNGです。無理に使うと、ひどい炎症を起こしてしまう可能性もあるのでご注意を。

最初の2週間は夜のみ・3日~4日おき

最初の2週間は週に1~2回程度の使用にとどめましょう。また、朝使用OKの製品であっても、夜のみの使用にとどめて。使用量もメーカー推奨量より少なめ、または部分使いで様子を見るのが無難です。

慣れてきたら夜のみ・2日おき

次の2週間は2日おきに夜のみ使用しましょう。もしレチノール反応が出た場合は、症状がおさまるまで使用をストップ。肌が落ち着いたらもう一度3~4日のみの使用からスタートしてくださいね。

次の1ヶ月は夜のみ・1日おき

レチノール反応がないから問題なさそうと感じても、慎重にレチノールに肌をならすのがベスト。次の1ヶ月は夜のみ、1日おきに使いましょう。

次の1ヶ月は夜のみ・毎日

まだまだ油断は禁物。毎晩使用に切り替えたとたんレチノール反応が出るケースもあります。毎日、肌状態をしっかり確認してくださいね。

いよいよ毎日・朝晩の使用に

朝晩の使用OKとなっている商品は、様子を見ながら朝晩の使用に切り替えていきましょう。ただし、レチノールは紫外線で成分が酸化されますし、ターンオーバーが促された肌は紫外線への抵抗が弱まっています。したがって、紫外線対策はマストです!

なお、レチノールの種類を問わず、朝の利用をすすめない美容家や皮膚科医もいます。朝の利用をする方は、リスクについてご自身でしっかり調べておきましょう。

コスパ◎な商品でレチノールデビューを

KISO スーパーリンクルセラム VA

30ml 1,508円(税込)

KISO スーパーリンクルセラム VA
出典:byBirth

水、BG、ペンチレングリコール、水添レシチン、レチノール、ポリソルベート20で構成される純粋レチノール原液を5%配合した美容液。

純粋レチノールの配合量は非公開ですが、ナノカプセルに閉じ込めた純粋レチノールがじっくり肌に働きかけて、もっちりぷるんっな肌に導いてくれると口コミでも好評です。

濃厚本舗 リンクルクリーム

45g 2,322円(税込)

濃厚本舗 リンクルクリーム
出典:byBirth

スピーディーに肌にアプローチする純粋レチノールと、じっくり肌に働きかけるレチノールA誘導体のレチノイン酸トコフェリルを配合。さらに、スクワランやホホバ種子油など6種類の保湿成分が、乾燥しがちな年齢肌のうるおいをしっかりキープしてくれます。

なお、ヤフーショッピングや楽天市場では、お得なクーポンが発行されます。クーポンをゲットして購入すると1,700円前後で購入可能なので、定期的にサイトをチェックしてみてくださいね。

パワフルな成分で若々しい印象の肌をキープ

パワフルな成分
出典:byBirth

エイジングケアに大人気のレチノール化粧品。肌が変わった、ハリがでた、もっと早く使えばよかったなどの口コミも多く、エイジングケア効果に期待が高まりますよね。

とはいえ、レチノール反応が出てしまうケースもあるので、慎重に利用するのが◎。ぜひ、パワフルな成分を使いこなして、若々しい印象の肌をキープしてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる