1. トップ
  2. レシピ
  3. <スカッと>産後の嫁にしつこく”嫌味の電話”をかけてくる義母…→理不尽な怒号に嫁が”会心の一言”で反撃に出る…!

<スカッと>産後の嫁にしつこく”嫌味の電話”をかけてくる義母…→理不尽な怒号に嫁が”会心の一言”で反撃に出る…!

  • 2022.9.29
  • 62287 views

皆さんは義家族の方と上手く付き合えているでしょうか…? 多くの方が気を遣う義実家との関係。 今回は、そんな義実家とのお付き合いに思わず衝撃を受けたエピソードをご紹介いたします。

義母から嫌味を言われ…

第一子を出産して3ヶ月目の夏の頃、義母から電話が掛かってきました。 「子どもが産まれたからって、家事の手抜きはしないでちょうだいね。うちの子は仕事してるんだから、お昼ご飯もバランスのいいお弁当を頼むわよ?」と強く言われました。 私が料理に苦手意識があることを知っているはずなのに、義母は嫌味っぽくそう言ってきたのです。 そのときは「分かりました」とだけ答え、電話を切りました。 ですが、慣れない子育てと子どもの夜泣きでドタバタだった私。 夫はいつも「会社でご飯頼めるし、俺の弁当はいいから。寝れるときにしっかり寝て」と寄り添ってくれました。

あまりの理不尽さに…

ある日、夫から「実家へ寄って帰る」と連絡がありました。 夫の帰りを待っていると、義母から電話がかかってきました。 第一声は「あなた息子にお弁当を持たせてないじゃない!身体を壊したらどうするのよ!」という怒号でした。 「会社に冷蔵庫がないらしく、暑い夏にお弁当を置いておくのはよくないと思ったんです。もし、良ければ涼しい日にお弁当を持たせたいので、お義母さんが代わりに作っていただけますか?」 と義母をなだめるように言いました。 義母は「職場に冷蔵庫がないのは知らなかったわ…」とあっけにとられていました。 夫は義母に「職場に冷蔵庫がない」ことを伝えていたらしいのですが、どうやら聞く耳を持たなかったみたいです。 このことをきっかけに、義母からしつこい電話はかかってこなくなりました。 思いがけない展開となったので、安堵しました。 (29歳/専業主婦)

義両親ともなると…

義両親ともなると、さまざまなことに気を遣いながら過ごさなければならないので、想像以上に疲れてしまうこともありますよね。 適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる