1. トップ
  2. ファッション
  3. スマホより軽い!200gのフルカーボンファイバー長傘をクラファンで先行予約開始

スマホより軽い!200gのフルカーボンファイバー長傘をクラファンで先行予約開始

  • 2022.9.28
  • 180 views

「Emu-One」は、わずか200gの「フルカーボンファイバー長傘」を、「Makuake」にて販売開始し、わずか1時間で目標金額を達成した。

同プロジェクトは、9月23日(金)~11月15日(火)の期間行われる。

カーボンファイバー素材を採用

「長くて丈夫な傘が欲しい!」と思っても、重さが原因で長くて丈夫な傘の購入を諦める人も少なくないそうだ。

「200gフルカーボン長傘」は親骨と中棒(シャフト)、傘の主要な構造がすべてカーボンファイバーで作られている。

カーボンファイバーは近年よく航空機に使われる、軽さと強さを両立した素材だ。また、鉄の10倍の強度を持ちながら、重さは鉄の4分の1しかない。

従来の傘のおよそ1/3の重さ

「200gフルカーボン長傘」は、傘骨の素材をカーボンファイバーにし、改良した傘生地を採用することで、従来の傘のおよそ1/3の重さに抑えることができた。

カーボンファイバー素材の為壊れにくい

風が強い日に傘がめくれたり、壊れてしまった経験はないだろうか。

傘骨に軽くて頑丈なカーボンファイバーを使うことで、「200gフルカーボン長傘」は壊れにくい傘となった。

抜群の耐腐食性も

同商品は、8本の張り巡らされたカーボンファイバーが傘をしっかりと風から守る。また、頑丈なカーボン素材を使うことで強度が向上するだけではなく、主要部品に金属を使っていないため耐腐食性もある。

380T高密度撥水生地を採用

「200gフルカーボン長傘」は、生地の表面に「380T高密度撥水生地」を採用している。これにより、生地の表面に水が付着しづらくなった。密度が高いほど生地の加工プロセスが複雑になるが、その分、撥水効果も強くなるという。

同商品は、軽く振るだけで水滴を簡単に振り払え、傘を閉る際も、周囲に迷惑をかける心配がない。

また、濡れにくい生地を使うことで乾きやすく、処理も楽。使った後すぐカバーに入れることも可能だ。

ゆとりのある大きさ

「200gフルカーボン長傘」は、2人で差しても余裕があるサイズ。

そのため、背中のリュックが濡れたり、肩や服が雨に濡れてしまったりする心配がない。大きいので肩やリュックが濡れるのが減って、雨の日でも通勤通学が楽になるのでは。

ビジネスからアウトドアまで

「200gフルカーボン長傘」は、シンプルなデザインなのでビジネスシーンでも違和感がない。カラーも、ブラック・ネイビーと落ち着いた色を採用している。

また、軽いので、少しでも荷物を軽くしたいアウトドアにもうってつけ。さらに紫外線をカットするので、日傘として暑い夏を乗り切るアイテムにもなる。

その他詳細、リターンについては「Makuake」のプロジェクトページで確認できる。

スマホより軽い「200gフルカーボン長傘」をこの機会にチェックしてみては。

Makuake:https://www.makuake.com/ プロジェクト名:スマホより軽い!強風にも耐えられる、わずか200gのフルカーボンファイバー長傘

(角谷良平)

元記事で読む
の記事をもっとみる