1. トップ
  2. 「戦い抜いた」町田啓太が最近感じた"青春"は?

「戦い抜いた」町田啓太が最近感じた"青春"は?

  • 2022.9.28
  • 144 views

2022年9月28日(水)に発売された『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』11月号特装版(増刊)カバー&別冊付録に、俳優の町田啓太さんが登場した。

特装版(増刊)のみで手に入れることのできる別冊付録「ヌメロ・トウキョウ オム」では「町田啓太と青春と。」と題し、ファッションシューティングやロングインタビューが16ページにわたり掲載されている。

俳優としての存在感を発揮し、NHK大河ドラマ「青天を衝け」、「今際の国のアリス」(Netflix)など話題作への出演ほか、主演ドラマ「テッパチ!」での好演も記憶に新しい町田さんが特装版カバーへ登場するのは、2021年5月号に続き2回目。今回のファッションシューティングでは、クールなスーツとキュートなヘアスタイルをはじめ、印象的なスタイリングが特集されている。

また、ロングインタビューでは、「手当り次第何かをやることに精一杯」「頭も心もぐちゃぐちゃでした」と俳優デビュー間もない20代前半を振り返りながら、32歳の今、自身が感じる"青春"を語った。

自分以外の誰かと同じ気持ち・同じ熱量で励まし合ったりする時間に"青春"を感じるという町田さんが最近感じた"青春"は、主演ドラマ「テッパチ!」で共演者たちと過ごした時間だという。「"戦い抜いた"という言葉がふさわしいほど心血を注いで撮影に取り組んだ」と撮影現場の様子や共演者とのエピソードも披露している。

ほか、抽選での直筆サイン入り式紙のプレゼント企画も実施。ヌメロ・トウキョウ公式YouTubeチャンネルでは撮影裏動画も公開が予定されている。町田さんを大特集した『ヌメロ・トウキョウ』11月号特装版(増刊)、ファン必見の一冊だ。

■町田啓太(まちだ・けいた)
1990年7月4日生まれ、群馬県出身。
主な出演作にNHK大河ドラマ「青天を衝け」、「今際の国のアリス」(Netflix)、「漫画家イエナガの複雑社会を超定義」、「テッパチ!」など。

元記事で読む
の記事をもっとみる