1. トップ
  2. グルメ
  3. 絶対行く価値あり! マニア激推し「注目の韓国コスメショップ」5選

絶対行く価値あり! マニア激推し「注目の韓国コスメショップ」5選

  • 2022.9.27
  • 1536 views

韓国在住の美容ライター、二俣愛子さんによる、最新韓国コスメショップルポ! 今注目の“面白い”ショップを5軒ご紹介します。

今注目の“面白い”韓国コスメショップ5選

こんにちは。韓国在住の編集ライター二俣愛子(@aiko_shin4)です。

10月までノービザで韓国に訪れることができるようになったとのことで、今回は韓国にいらっしゃったら、ぜひぜひ訪れてみてほしい推しのコスメショップを5店厳選しました。

ただのコスメショップに留まらない+αが楽しめる場所や、新しくできたばかりの話題のお店をピックアップしていますので、ぜひチェックしてみてください。

映えだけじゃない! どこよりもお得な「AMUSE漢南」

広々とした店内。オールガラス張りで抜け感があって気持ちがいい。

2022年7月7日にオープンしたばかりの「AMUSE」のフラッグシップショップ。

個人的にも大好きなコスメブランドのひとつなのでオープンを待ちわびていたお店です。

sakiさんの手描き文字が印象的なミラーはお店の映えスポット。

「AMUSE」らしいキュートな空間には、韓国でも大人気のアーティスト、sakiさん(@saki_svn)のアートワークが随所にちりばめられているのも素敵で、つい写真に収めたくなります。

しかし、ここの一番の魅力は、そんな映える空間だけではないのです。

実はどこよりもお得にお買い物ができるという点がこのお店の一番の魅力。

スキンケアラインも展開。トナーとアンプルは1+1。

「AMUSE」は1+1(ひとつ買うともうひとつ分が無料になる)などの大きなセールをすることがほとんどなく、してもほんの数日間のみですが、ここでは「AMUSE」製品をどこよりもお得にお買い物ができるようになっています。

例えば今なら、トナーとアンプルが1+1で購入できます(2022年9月30日まで)。

また、オンラインでは通常価格12,000ウォンするライトグリーンの可愛いトートバッグも30,000ウォン以上のお買い物で無料でゲットでき、巾着タイプの小さなポーチは「AMUSE」商品を購入すればたった500ウォンを追加するだけで手に入るんです。

加えて「デューバーム」1点からの購入で「AMUSE」オリジナルの手鏡(通常価格8,000ウォン)ももらえるとのこと。この鏡欲しさに新作リップを購入する人も多いのだそう。

このショップだけで販売されている限定商品「シューベルベット」9番。

そして忘れてはいけないのが、このお店だけで販売されている限定商品。それが、人気のマットティント「シューベルベット」のNo.9。ほわりと発色する色合いがとっても愛らしいカラーです。

私は新作のリップの「デューバーム」をゲットしました。艶感と発色がきれいなだけではなく、保湿効果も高い! 塗り心地もよくて、これはしばらくスタメンになりそうです。お買い物時のパッケージも可愛くて大満足です。

エコな取り組みが旬!「AROMATICA ZERO STATION」

持続的な環境改善を目指すビューティーブランド「アロマティカ」。その魅力にこれでもかと触れることができる空間がここです。

詰め替えステーション。容器を消毒したあと好きなコスメを選んでリフィルできます。重さを測ってお会計。

家にある適当な空き容器を持参して化粧品を詰めてもらえる「詰め替えステーション」はここの目玉です。こういうサービス、ほかではちょっと体験できません。

また、入口にはプラスチックのリサイクル用の回収ボックスが置いてあり、細かく分別できるようになっています。ここに捨てられたプラスチックは、アロマティカが掲げる「無限プラスチックリサイクル」プロジェクトの通り、再び製品ボトルとして蘇るそう。

まるでラボのよう。アロマをはじめ、こだわりの「アロマティカ」製品がずらり。

他にも、自然原料で作られさまざまなフレーバーが揃ったコンブチャが楽しめる「コンブチャカフェ」や、47種類のエッセンシャルオイルを試香できる「アロマテラピーゾーン」もあり、アロマティカのコスメを試しながらさまざまな体験をできるのが楽しい空間になっています。

「アロマティカ」のコンブチャ。一番人気のフレーバーはストロベリーだそう。

このショップに来たらぜひ試してみてもらいたいのが「アロマティカ」ならではの製法で丁寧に作られたコンブチャ。

韓国では、脂肪の分解や腸内環境を整えてくれるものとしてダイエットでコンブチャを取り入れるのがトレンドですが、「アロマティカ」のコンブチャは、甘すぎず優しい味わいがとっても美味しくてくせになります。個人的にはオリジナルの「オリジナル+レモンオイル」が推しです。

しかも、このコンブチャが購入できるのはこのショップだけ。何でもオンラインで完結してしまう韓国ですが、このコンブチャはオンラインでもまだ販売されていません。

ここに足を運べば、アロマティカのこだわりの化粧品や心を落ち着かせてくれるアロマ、美味しいコンブチャだけでなく、環境のために今しなければならないことにも気づけるはず。

カフェの中にあるフラッグショップショップ「café BEIGIC」

2022年8月にオープンしたばかりの「BEIGIC」初となるオンリーショップ。カフェ空間のなかに「BEIGIC」のアイテムたちが気軽に試せてお買い物できるスペースがあるという面白い場所です。

オリジナルで制作されたシンク台と「BEIGIC」のコスメ。

象徴的なシンク台も「BEIGIC」のイメージに合う優しいベージュカラーで清潔感いっぱい。

その後ろには、韓国のヴィーガンコスメの先駆けでもあるブランド「BEIGIC」が放つ、お肌にも環境にも優しいコスメたちがずらりとラインナップ。そして、日本限定発売で登場したマスクパックも逆輸入済み。これ、今メンズにも大人気だそうです。

個人的にも大好きでずっとリピートしているボディオイル。日本では完売が続いて手に入りにくいのだそう。こちらは二俣私物。

また、日本では売り切れが続いていてなかなか手に入らないボディオイルもここでなら手に入ります。

優しい木漏れ日であふれるショップは、「あなたの日常の小さな幸せになることを願う」という意味が込められたブランドのスローガン『Time for yourself』がそのまま再現されたよう。

シグネチャーのクリームコーヒー。ミルクとオーツから選べます。

また、カフェでぜひオーダーしてもらいたいのがシグネチャーのクリームコーヒー。ほんのり優しい甘さが体にそっと染み込みます。居心地がよく、ついつい長居してしまうはず。

韓国のキャッチーな感性に触れられる「tamburins」

「tamburins」といえば、お洒落な香りが魅力的なハンドクリームとサニタイザーが大人気。

特にサニタイザーは発売後即完売してしまい、なかなか手に入らなかったほどですが、現在はなんども再販を繰り返して、以前よりは気軽に購入できるようになりました。

ゆっくりと動く馬のモニュメントが鎮座する1Fの店内。

ここフラッグシップショップでは、そんな人気アイテムたちがずらりと揃っています。レイアウトも素敵でまるで美術館のよう。

韓国らしさと「tamburins」ならではの感性が融合したパッケージがお洒落。

また、ここでしか手に入らないのはギフトセットです。

韓国の伝統的な贈り物から着想を得たような韓国らしい雰囲気と「tamburins」ならではのエッジの効いた感性を組み合わせたパッケージがとっても素敵。

「これをもらったらきっと喜ぶだろうな」と、想像が浮かんでワクワク。これはプレゼントを贈りたくなります。

また、2Fには「tamburins」の世界観にどっぷりと浸れるアート空間が広がっています。これは写真や動画に収めたくなること間違いなし。

有名ブランドのコスメを試し放題!「AMORE聖水」

「AMORE聖水」は、韓国最大の化粧品会社で数々の人気ブランドを生み出してきた「アモーレ・パシフィック」に所属するコスメブランドの商品が一堂に会したショップで、 “体験”にフォーカスしたサービスを提供してくれる唯一の場所。

壁側にはコスメがカテゴリーごとに分かれて陳列されています。随所に鏡やコットンなどが設置されていて試しやすい。奥はメイクアップブースです。

オリジナルのリップが作れる「リップピッカー」サービス。要予約。

『HERA』『innisfree』『espoir』『LANEIGE』『雪花秀(ソルファス)』『IOPE』『AESTURA』など約30ブランドほどの商品が試せるだけでなく、メイクアップブースでメイクを施してもらったり、オリジナルのファンデーションやリップを作るサービスも展開されています(ファンデとリップは要予約)。

韓国の街中のコスメストア「オリーブヤング」にもこれらのブランドに触れることができますが、ラインナップの数が比べ物にならないことに驚きます。「これ見たことなかった!」という商品にも出合えるので、あれもこれもと試しているうちに、気がつけば数時間経っていることも。

また、商品を購入しなくてもサンプルがもらえる嬉しいサービスもあり、非常に満足度の高いコスメショップです。

コスメ体験を楽しんだ後は、上の階にある人気の済州産緑茶カフェ「オソルロッ」で美味しい抹茶のスイーツに舌鼓を打つのもよきですが、歩いて数分の距離に大人気のベーカリーカフェ「Onion」があるので、そちらもぜひ。

“だけじゃない”韓国コスメショップがアツい

韓国でおすすめのコスメショップをご紹介しました。どれも、空間そのものやここでしか体験できないオリジナルのサービスが魅力的ですよね。韓国に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。

Information

AMUSE 漢南
住所_ソウル特別市 龍山区 梨泰院路 55ガギル 49 3階
営業時間_火~日11:00~20:00
定休日_月曜
※お得なイベントは、予告なしに変更になる可能性があります。

AROMATICA ZERO STATION
住所_ソウル特別市 江南区 島山大路1ギル 62
営業時間_月~土11:00~19:30
定休日_日・祝日

café BEIGIC
住所_ソウル特別市西大門区延喜路15ギル31 2階
営業時間_月~金 11:00~20:00、土日 10:00~21:00

tamburins flagship store
住所_ソウル特別市江南区新沙洞520-9
営業時間_12:00~20:00
定休日_なし

AMORE聖水
住所_ソウル特別市 城東区 聖水洞2街 277-52, 1~3F
営業時間_10:30~20:30
定休日_月曜、旧正月、秋夕

二俣愛子
韓国・ソウルを拠点に、雑誌やWEBメディアでライターとして活躍中。コスメからグルメまで最新の韓国事情をインスタグラムでもお届け。ジュエリーショップ「owol.」(@owol__official)のディレクターも務める

写真、文・二俣愛子

元記事で読む
の記事をもっとみる