1. トップ
  2. “クラブ目撃談”もノーダメージ!『二十五、二十一』俳優チェ・ヒョヌク、日本ファンミが大盛り上がり

“クラブ目撃談”もノーダメージ!『二十五、二十一』俳優チェ・ヒョヌク、日本ファンミが大盛り上がり

  • 2022.9.28
  • 138 views

日本でも人気を博した韓国ドラマ『二十五、二十一』で人気を集めた俳優チェ・ヒョヌクがデビュー後初の海外ファンミーティングを盛況のうちに終えた。

チェ・ヒョヌクは9月19日、日本で「CHOI HYUN WOOK JAPAN Fanmeeting 2022-FirstStory-)」を開き、ファンと幸せな時間を過ごした。今回のファンミーティングは、彼にとって初の海外ファンミーティングでもあり、初のファンミーティングだ。

まずチェ・ヒョヌクを日本で有名にしたドラマ『模範タクシー』(原題)、『ラケット少年団』、そして『二十五、二十一』に関する話や、休みの日の過ごし方を24時間のタイムテーブルで描きながら説明し、センスのあるトーク力でファンを笑顔にした。

その場で質問に答えるコーナーでは舞台の下に降りて客席を一周しながら、多くのファンと近くで目を合わせるファンサービスで雰囲気を盛り上げた。

(写真=ゴールドメダリスト)

ファンと一緒にゲームをしながら呼吸を合わせたチェ・ヒョヌク。ヘッドホンから聞こえてくる日本の曲を歌い、ファンが曲のタイトルを当てるゲームではすべての問題を正解させ、ファンが曲に合わせて踊るとすぐに真似をするなど愛らしく優しい魅力でファンを喜ばせた。

エンディングでは日本でも大きな愛を受けたドラマ『二十五、二十一』のOSTとして挿入された曲『二十五、二十一』を熱唱。最後に、ファン一人ひとりと挨拶を交わしながら見送り、ファンミーティングを締めくくった。

チェ・ヒョヌクは「僕に会いに来てくれたファンの方々に心から感謝する。実は、日本に到着してからも実感がわかなかった。ファンの方々と過ごした時間があまりにもあっという間で、とても幸せだったし忘れられない時間になった。もう一度感謝し、また会おう」と愛情のこもった感想を伝えた。

なお、チェ・ヒョヌクは主演をつとめるwavveオリジナルドラマ『弱い英雄 Class 1』の公開を控えている。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる