1. トップ
  2. 恋愛
  3. 大逆転の可能性!脈ナシから告白を成功させるための秘訣

大逆転の可能性!脈ナシから告白を成功させるための秘訣

  • 2022.9.26
  • 1357 views

好きな男性に告白したいけど、相手の反応を見ていると脈がなさそう…そう感じると、告白できずに片思いが長引いてしまいますよね。でも実は、脈なしから告白を成功させる大逆転の方法があるんです。脈なしの男性に告白する際に、チャレンジしたいことを紹介していきます。

1. 好きになった理由をストレートにぶつける

告白するとき、「好きです」「付き合ってください」だけでは、脈なし男性の心を動かすことはできません。そんなときは、「あのとき助けてもらって、すごく嬉しくて、好きになりました」「いつもふざけてるのに、真面目に仕事する顔がかっこいいなと思って…」というように、好きになった理由をストレートに伝えてみてください。

どうして自分を好きになったのか、自分のどんなところを良いと思ったのかを伝えられて、嫌な気持ちになる人はそういません。好きになった理由がしっかりしているほど、脈なしの男性でも「付き合ってみようかな」という気持ちになりやすいです。

2. お試し期間を提案してみる

好きな相手はどう考えても脈なしだけど、今の関係から脱却したい…そんなときにおすすめなのが、お試し期間を提案する方法です。「付き合ってください」と伝えて断られたら、そこで引き下がるのではなく「お試しでもいいから」と食い下がってみましょう。それでも相手が断ろうとしてきたら、「1週間でもいいから」とさらに食い下がってみてください。

付き合ってみないとわからない魅力はたくさんあります。脈なしの相手にパートナーがいない場合は、この方法でまずは仮彼女の立場をゲットしましょう。

3. 自分の魅力をアピールする

脈なしの相手に告白したいとき、シンプルに「好きです」と言うだけでは脈なしのままで終わってしまいます。それよりも、自分と付き合ったら相手にどんなメリットがあるのかをわかりやすくプレゼンしてみましょう。

相手の趣味に理解がある、おいしいご飯を作ってあげる、苦手なことを教えてあげられるなど、何かしら挙げれるものがあるはずです。

まだ好きという気持ちはないけど、メリットがあるなら付き合ってみようかな…と考える男性は少なくありません。脈なしでばっさり切られてしまうよりは、軽い気持ちでも付き合ってみて、自分を知ってもらうチャンスを手に入れましょう。

4. 彼の好みをしっかりとリサーチする

好きな人が脈なしだと気づいているなら、まずは彼の好みをかなり深くまでリサーチしてみましょう。好みの髪型やメイク、服装など彼のタイプを詳しく探って、それに自分を寄せてみてください。

ありのままの自分を好きになってほしいから、無理に彼のタイプに寄せるのは嫌な人もいるかもしれませんが、告白してふられてしまったらそこで関係は終わってしまいます。

多少無理してでも彼の目に留まる自分になれば、付き合ってさらに自分を知ってもらい、好きになるチャンスをゲットできるのです。彼の好みに寄せた後に告白をすれば、あまり親しくない間柄でもOKしてもらえる確率はグッと高くなります。

元記事で読む
の記事をもっとみる