1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「無理なお願いだとわかっています!でも…」男が必死になる理由を聞いた夫。その意外な提案とは?

「無理なお願いだとわかっています!でも…」男が必死になる理由を聞いた夫。その意外な提案とは?

  • 2022.9.27
  • 1658 views

妻が離婚を決意し実家へ戻ってしまった。夫は自分のこれまでの言動を後悔し、関係修復を図るため、育休を取ると決意。想いを伝えるため妻子のいる義実家へ向かっていた途中、妻子の住む場所で大地震が発生してしまった。

夫は、「大丈夫だから」と気丈に言う妻の言葉を聞き、「このまま何もしないなんて絶対ダメだ。俺も雪穂と結のところへ行こう!」と決意。

避難生活で必要な物を調べて買い出しをしたあと、義実家近くにある叔父さんの家に避難させてもらいたいと相談し、快諾を得た。

そして、妻子の待つ被災地へ向かうためにレンタカーを借りようと手続きをしているところに、慌てた様子の男がお店に入ってきた。夫が借りようとしている車が最後の一台だと聞き、バッとこちらを振り向き大声で叫んだ。

「あの! 僕に譲ってくれませんか!?」

この有事に、やっと借りられる最後の一台のレンタカー。ぶしつけにその車を譲ってほしいと言う男。でも男が必死なのにはある理由があって……。

「妊娠中の妻が被災した」慌てる男性を放ってはおけず…

「無理なお願いだとわかっています! でも、妊娠中の妻が被災してしまったんです!」

この男性も夫と同じように、離れていた妻が被災してしまったという。

自分だって、妻子のもとに一刻も早く行きたい。でも、「早く迎えに行って安全な所に連れていってあげたい」という同じ思いを聞き、そのまま放ってはおけなかった。

夫は男性の奥さんがいる場所と、雪穂と結がいる場所が同じだと確認すると、

「俺の妻と娘もそこにいるんです。一緒に家族を迎えにいきましょう!」

そう言って、この男性とともに家族のもとへ向かうことにした。


著者:マンガ家・イラストレーター ちなきち

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる