1. トップ
  2. スキンケア
  3. 習慣にしたい!オトナ女子が《幸せになる》ためのセルフケア

習慣にしたい!オトナ女子が《幸せになる》ためのセルフケア

  • 2022.9.26
  • 10913 views

幸せにすごすためには、毎日のセルフケアは欠かせないでしょう。人生をもっと幸せに生きるためにも、習慣づけたいセルフケアをチェックしてみてください!

1. その日達成できたことをリストアップする

幸せを実感するには、毎日の充実感が大事になってきます。毎日自分は頑張ってると感じたり、自分が成長できていることを感じたりすることで、気持ちが満たされるからです。そこでおすすめなのが、その日達成できたことをリストアップすることです。

朝活でストレッチできた、○ページまで本を読めたなど、小さなことでかまいません。毎日、自分が達成できたことがあると実感するだけで自信がつき、人生を楽しく感じられるようになります。

2. お風呂でのんびりリラックス

一日の中に、リラックスできる時間があることはとても大事です。時間がない!というときは、バスタイムをリラックスタイムにしましょう。毎日のシャワーやお風呂でも、リラックスすることができます。

良い香りの入浴剤やボディソープを使ってみたり、浴槽の中で本を読んだり、音楽や動画を楽しんだりするだけでも、リラックスすることができます。

汗を流すことは、身体的にもリラックスを促してくれるため、お風呂は癒やし効果を感じやすいでしょう。

3. 気乗りしない予定はキャンセルする

幸せになるための習慣として癖づけたいのが、NOを言うことです。

たとえば、気乗りしない食事や遊びの誘いは、キャンセルするようにしましょう。また、自分の中で一日の予定を立てていても、気乗りしないときってありますよね。誰かに迷惑がかかることでなければ、そんな時には思い切って予定をキャンセルしてしまいましょう。

やりたくないなぁ…と思ったまま始めても、結局は集中力が散漫になり、疲れたり楽しめなかったりするでしょう。また、気乗りしない予定をキャンセルするようになると、だんだんと自分は人生に何を欲していて、何が必要でないかがわかるようになるメリットもあります。

4. 泣けるor大爆笑できる映画を見る

人は、強い感情を表に出すことで脳がリラックスすることができます。感情が強ければ強いほどスッキリすることができるでしょう。

感情の中でも出しやすいのは、泣くことと笑うことです。特に映画や本など、心揺さぶられるものがあれば、より感情を出しやすくなるでしょう。

ストレスが溜まってると感じたときは、泣ける映画や笑える映画などを見て、気持ちをスッキリさせてみてください。

元記事で読む
の記事をもっとみる